Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

9月1日から5泊7日でアメリカラスベガスにさくっと行ってきたよ!の巻(NRT→LAS編)

はいー、もう9月も後半戦ですが、先日9月ど頭に溜まったマイルを使いに

アメリカ・ラスベガスまでひとっとびしてきましたのでそのレポートをお送りいたします!

 

9月1日、実はこの日JALの工場見学9時半の回が偶然とれまして、それにがっちり行ってから成田に向かいました(笑)。

そのレポートは別記事にて。

 

今回は、直行便が飛ばなくなってからすっかりラスベガスへのガイドが少なくなったので、

これからラスベガス旅行を検討している人の参考になるかとkwskレポします。

 

まず成田空港までは東京駅から京成バスで向かいました。

毎回時間が読めるからとスカイライナー(ちと高い)か、

金券屋で京成の株主優待800円くらいで買って青砥からアクセス特急に乗ってたんだけど、

株主優待と100円しか変わらぬ京成高速バスを知って初めて利用しました。

アクセス特急めっちゃ時間かかるんだよね(笑)。

(AMEXの特典(空港荷物配達サービス)でスーツケース引きずって行く必要はないとはいえやっぱ遠いのよ。)

www.keiseibus.co.jpこれですね。

あらかじめネットで予約し、ネットでJALカードで決済。

予約なしでも乗れるけど、100円高いし、なによりこの京成バス、混んでます。

https://goo.gl/maps/pnu5bhMCW3z

乗車場所はココ↑

このバス停は駐車場の脇にカラーコーンが立ってて

「成田空港行 予約あり」

「成田空港行 予約なし」

「千葉方面」

的な感じで乗車待ちの場所がある。

成田行きは予約あり、なしにわかれていて両方かなり並んでる。

成田着を相当余裕をもって出かける場合でなかったらネットであらかじめ予約したほうが賢明。

予約なしの場合、予約客が全員乗車したあと空席に乗車させる感じなので乗りたい便に乗れず、次のバスにされる可能性大。

 

これは余談だけど、予約済みでバスまで時間があったらこのバス停の前に

エクセルシオールカフェがあるのでそこでお茶してもよし。

ちな私のおすすめはCAFERESTです。

実は東京駅周辺て新橋方面、銀座方面、丸の内方面、ていっぱいあって。

東京駅がデカすぎる故、職場でもない限り周辺スルーしがちだけど、このバス停の前はヤマダ電機Concept LABI TOKYOってのがありまして。

その8階CAFE REST。

portal.nifty.com

空いてて最高なんですわ。

https://www.instagram.com/p/BYSf9mana7P/

Free-WiFi飛んでるんで時間まで渡航先ホテルまでの移動方法検索するもよし、

搭乗するJAL機内食のメニュー検索するもよし。

(ちなケーキセットは500円だよー)

 

(THEアクセス成田っていう銀座、東京駅と停車する1000円バスは帰りに乗ったのでそれはその時に)

 

今回は17時25分NRT発LAX行きだったので、シャワー、着替えをする時間を含め3時間強余裕をもって到着を試みました。

八重洲口13時のバスで向かい、1時間で成田に到着。

10時間のフライトで昼前にLAX着の便だったのでJGC修行前の我々、シャワーはここを借りました。

ninehours.co.jp

利用方法はここが詳しいかな↓

digital-cat.com

ナインアワーズ

JALは第2ターミナルなんだけど、シャワー施設がラウンジくらいに限られるので

余裕があるならスーパー銭湯とかの選択もありだけど。

とにかくすごい綺麗。無駄なものが一切ないのもいいのかも。

しかも我々が行った時間がまた14時過ぎっていう中途半端な時間だったので

めっちゃ空いてて。

利用料金はたっぷり1時間1000円。タオル込。

上の記事は歯ブラシあったみたいだけど我々はなかった・・・・。

 

 

シャワー終わって

www.narita-airport.jp元祖寿司で軽く食べてからいざ搭乗口。

 

https://www.instagram.com/p/BYfaNqCnn2d/

すげえ4本共同運航wうち1本ラン航空とかw

今回のラスベガス行でわたしたち、本当にJGCを取ろうと決意して2019年元旦から修行に出ると決めましたから(笑)。

 

機内では3回シンゴジラ観たw

https://www.instagram.com/p/BYgwk71nEOk/

アイラブエフツー!

1回目の機内食はシーフード選択。

マイルドエビチリ翡翠ライス。

 
f:id:saculafubuki:20170921130609j:image

 

うまかった。今回は小鉢3種もうまかった。

その理由はREDU-35(RYORININ's EMERGING DREAM)のファイナリストプロデュースだったから。

若手のシェフのコンペでそのファイナリスト6人が考案したメニューらしい。

 

あかねちんはハンバーグ選択してた(笑)。

 

到着前の軽食は

 

 
f:id:saculafubuki:20170921130636j:image

 

AIR吉野家

このたまごかけ醤油が美味しいんだよね・・・・。売ってほしい。切に売ってほしいw

 

約10時間、みっちり機内を楽しんで

LAX到着。

https://www.instagram.com/p/BYg2gyvHa41/

 

AAのお尻拝みまくり。

3年前のアメリカんときはJFK入国だったがLAXからは初。

もうね、LAX画期的。

happydreamgo.net↑記事にも出てるESTA入国者が使える自動入国審査端末(APC)での入国だったの。

JFKはちと違う機械らしい)

このAPCめっちゃ便利。日本語選択できるから速攻w

質問に答えてパスポート読み込んで顔面写真と指紋とられて終了!

 

JFKんときはむちゃくちゃ混んでで全然順番来ないし、入国審査聞かれないなあ・・・・と思ったら最後の税関申告でめっちゃ質問される始末だったけどw

 

APCで顔面写真、指紋も採られた後、入国のはんこ押してもらうために審査官のとこへ並ぶ。

(写真がとれないから説明でしかないw)

以下入国審査質問。

 

審査官:何日滞在?

桜吹雪:・・・7days.

審査官:どこいくの?

桜吹雪:Vegas!(スロットやるマネする)

審査官:GOODLUCK.

 

で入国(白目)。

NYより全然歓迎ムードだったわwwwww

 

AAの乗継便を4時間後に設定してたので全然急がず。

というのも2時間でもよかったんだけど、その便すごい高くて。

2万は違ったかな。

そのうえLAXの乗り換えは手こずると3時間以上かかるって言われて次の便にしたと。

オレンジ色のExpressConnectionタグをJAL降りた後もらえば入国→乗り継ぎも配慮してもらえるけど、なにしろ「自己責任」の国だからw

我々安全パイを取ったのでした。

一度入国し、Transfarの案内に従って(但しこれはAA乗り継ぎに限られる)進むと再度預入荷物を入れる場所があり、そこでスーツケースを預け、

そこから再度の保安検査。

おまけに今回のLAX→LAS便はAAのターミナル4なんだけど、ターミナル4ってのは名ばかりで実際すごい離れてて、実際ターミナル5の端っこからだったw

ExpressConnectionタグ持ってたとしても焦るレベルw

で、実はLAXで翌日行くアンテロープとホースシューベントのツアーの集合場所を電話で聞かねばならず公衆電話を捜していたら、

我々の搭乗口近くで発見。

(↓写真は参考までの拾写真)※フリー素材

 

f:id:saculafubuki:20170921151754j:plain

 

なぜ公衆電話を捜していたかというと、米国の電話超高い。

かけるほうも受けるほうもお金かかる。

で、もしものために一応Skypeの電話機能をアプリで入れてったんだけど、それでもナンボかかかるわけ。

集合場所聞くだけなのに600円とかアホっしょ。

で、現地時間18時までならトールフリー(フリーダイヤルのこと。フリーダイヤルだと米国人通じない。マジで。)の番号が通じるってことで探してたのでした。

トールフリーの場合は簡単。受話器あげて番号おすだけ。

 

しかし、これが問題だった・・・・。

まず、かからない。

わからん。とにかくこの公衆電話切れる。わからんw

3回かけてようやくつながる。

繋がったかと思えば、マジ全然聞こえない。

微かにとぉーーーーーくで聞こえる日本語。

ボリウム調整とかないの、ボタンまじない(笑)。

 

で、余りに聞こえないので

「あの!この公衆電話全然聞こえないんで、すっごいおっきい声で話してもらっていいですか?ほんと!全然聞こえない!」

ってもう喧嘩してるみたいな声でお願いして集合場所を聞いたら

「後程集合場所と時間について詳しいものをメールにて送付いたします」

って言われるっていう。

 

だったら最初からメールでよくない????????

 

でこれが時間と場所のメール。

https://www.instagram.com/p/BYhC4e-nhma/

まさかの午前2時40分(白目)。

 

んで1時間ほどLAXにてお茶して16時50分LAX発LAS行きのAA421便搭乗。

これまたLASまでの1時間地獄だった・・・・wwwww

 

これわかるかな・・・・・

機内の天井付近、まさかの冷気ぶんぶんwwwww

体感温度10度wwwwww

機内に荷物を持ち込むのが大嫌いな我々は、上着なんてもってるはずなくw

Americansたちが寒さに強いせいかなんとも思ってない様子w

 

前回のJFK→LASのときもだったけど、

LAS近くは気流が乱れてんのかな、すっごい揺れてw

揺れっぱなし(笑)。

JALだったらご案内あるレベルなんだけど一切ないw

そして極めつけは

こんな激しいランディング、ありなの???

ガッタガタガタガアアアアアアア!!!

みたいなランディングにて到着wwwwww

飛行機好きとしてはたまらんランディングだったけどさ・・・・。

米国人の雑MAX(そこが好きなんだけどさ)の洗礼を受けました・・・・(白目)。

(LAX滞在編に続く)