読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

飛行機部の旅 鹿児島編

さて、毎回旅のレポートは毎度頓挫するので、もう一気に書き上げようと思います。

 

今回JALマイルの消費時期に近づき、我々飛行機部の2016年10月末時点での各々のマイルは

私:55000マイル

あかねちん:45000マイル

で、私は往復LA便(エコノミーだが)予約できたものの、

あかねちんがLA往復のJAL便を予約できなかった為、

年末で消えるマイル消費に合わせ、

とりま近場に飛ぼうという計画でありました。

 

候補は台北、ソウル、香港、バンコク、鹿児島。

 

で、決まったのがこの並びでまさかの鹿児島www

「あぶない刑事」のユージが砂風呂に入っていたという微かな記憶に憧れていた我々は、

『指宿で砂風呂に入りたい!!!』欲を抑えきれず、

鹿児島を選択したのでした。

 

バンコクは3日では無理だし、ソウルは大使が帰国し何かあったときを考えると飛べなかったと思うし、香港はこの間トランジットとはいえ降りたし、台北か鹿児島か、みたいなとこはありましたね。)

 

で、どうせ九州に行くなら、見よう、見たい!絶対見たい!

 

F-2戦闘機!!!

 

と思ったので北九州もちょっと立ち寄って築城基地(エフツー配備してるとこ)にも寄ってきました。

 

2月3日羽田発鹿児島行き最終便JL330で飛びましたーん。

事前に当日の早朝家を出て、浜松町のコインロッカーに荷物を預け、


f:id:saculafubuki:20170210120644j:image

田町駅構内のベッカーズで朝食を終えて仕事に向かい、

仕事を定時で切り上げ、浜松町から羽田へ。


f:id:saculafubuki:20170210120750j:image

 

鹿児島到着21時で、市内に出るのに1時間だったので羽田空港に新しくできたカレーうどん屋「cuud」に行きたかったものの、

どう見積もっても保安検査に間に合わないことが見込まれたので泣く泣く諦め、

搭乗口前で

横浜中華街特製肉まんと冷やし山菜そば。

(おいしかったけどね)


f:id:saculafubuki:20170210120808j:image

 

なんだろうなあ、飛行機撮るばっかで、前年は年末JALに小松行で乗ったくらいで(ロンドン往復はキャセイパシフィックだったし)もうションテンあがっちゃいましたよ。

やっぱり日本航空はいいよね!!!


f:id:saculafubuki:20170210120834j:image

CAさんに話しかけ、今回もがっつりJALゆかりシールを頂戴しました。


f:id:saculafubuki:20170210120907j:image

鹿児島便は5人のCAだったのだけど、同機が札幌便で、その便のCAさんの分もまとめてくださったので大量!!!

 

しかも小松で「静岡はレアかもです」とうかがっていたのですが、

まさかの静岡ゆかりシールもGETできました!

ありがとう!!!

 

最近マツコデラックスを見習ってぽち袋、付箋、ミニカードを持ち歩くようにしてたんだけどここでいよいよその出番。

CAさんにゆかりシールのお礼をミニカードで渡せましたよ。

(ちなみにこのミニカードは帰りの便で涙を誘いました)

国内線機内Wi-Fiが無料のキャンペーン中なので思う存分機内からSNS更新。

いやあ空飛んでますを世界に発信するなんて楽しかったなあ。

機内からの様子↓
f:id:saculafubuki:20170210120930j:image

 

もちろん、フライトレーダーで自分を見ながら飛んだりもして。


f:id:saculafubuki:20170210120944j:image

 

 

21時定刻に鹿児島空港に着いた私たちは、空港からバスにて鹿児島市内へ。

まさかの満席状態でみっちり1時間・・・・・(白目)。

 

宿泊先はお馴染み「レム鹿児島」

新大阪のレムがコンパクトで大変綺麗かつ高コスパだったので迷わず予約。

(ハリウッドツイン2連泊で23,000円ほど)

 
f:id:saculafubuki:20170210121025j:image

 

翌4日がっつりレム鹿児島の2階「巳八」で朝食をいただいた我々。


f:id:saculafubuki:20170210121043j:image

巳八の朝食は宿泊客でなくとも1000円で頂けます。

結構種類豊富で毎朝鹿児島ご当地飯の「鶏飯」が食べられました。

白ごはんに鶏、葱、錦糸卵、椎茸のうま煮を乗せ鶏出汁をかけます。

さっぱりしてて美味・・・・

てかこの量、よう食うわ自分・・・・wwww

(ちなみにこの旅でたくさん食べるために3日連続でみっちりジムでトレーニングしたw)

 

レム鹿児島は天文館通の目の前のため、周囲にコンビニ、ドンキホーテ、飲食店がいっぱい。

1階は週末25時まであいているタリーズコーヒーがあって便利!

 

この日は霧島神宮・指宿に向かうべく鹿児島中央駅近くでレンタカーを予約していたため、初路面電車に乗りました。


f:id:saculafubuki:20170210121127j:image


f:id:saculafubuki:20170210121111j:image


f:id:saculafubuki:20170210121143j:image

鹿児島市電路面電車)はパスモやスイカの相互利用できないので170円握りしめ乗車。

とても味のある列車ですごく楽しかった。

ちなみに天文館通から鹿児島中央まで徒歩でも18分くらいだそうで。

でもせっかく鹿児島まで来たなら乗ってください。

ほんと、飛行機好きの私たちも「路面電車いいなあ」と思ってしまった。

 

 

レンタカーで最初に向かったのは鹿児島イチの「霧島神宮」。

場所は空港方面霧島市にあって車で鹿児島市内から約1時間ほどです。

途中SAで鹿児島銘菓「かるかん」を購入。


f:id:saculafubuki:20170210121159j:image

 

かるかんは上新粉を蒸して仕上げるお菓子らしいんだけど、長芋も一緒に混ぜるらしく、後味が芋の味がしました・・・・

個人的には2度目ないですwwwww

 

 

鹿児島市内から高速使って1時間半ほどで到着。

霧島神宮


f:id:saculafubuki:20170210121212j:image


f:id:saculafubuki:20170210121229j:image

 入り口にある国歌に出てくる「さざれ石」がコレ↑

 


f:id:saculafubuki:20170210121240j:image


f:id:saculafubuki:20170210121253j:image

空いていてよかった・・・・・。

静かであまり大きくない神社でした。

 

 


f:id:saculafubuki:20170210121314j:image


f:id:saculafubuki:20170210121327j:image

展望台からの景色綺麗でしたよん。

 

 

さっくりお参りを終えた我々はいざ指宿市へ。

桜島を眺めながら車を走らせること約1時間半・・・・・。

お天気がいまいち・・・・・。
f:id:saculafubuki:20170210121343j:image

 

お邪魔したのは街の温泉施設的ポジの

「砂むし会館 砂楽」

 

浴衣、バスタオル、フェイスタオル、砂蒸しand大浴場利用料コミコミで1400円!

 


f:id:saculafubuki:20170210121357j:image


f:id:saculafubuki:20170210121410j:image

 

↓この下のゴザみたいに見える下が砂蒸し会場w

 

大変手際のよいおにいさんandおっちゃんたちが、スコブル手際よく埋めてくれますwwwww
f:id:saculafubuki:20170210121426j:image

 

これがねー最高に気持ちよくてねーー。

背中からじわじわと。

でも顔は涼しいので手足じんわりと暖かくなって。

最後に大浴場でがっつり温まって出てくるシステム。

 

素人は低温やけどの恐れありで10分で出てくるように言われましたが、

外が寒かったせいか20分入りました。

出ても手足ぽかぽかで気持ち良くて、大変楽しかった!!

 

 

帰りは指宿のカフェに寄ろうとググってカフェ検索。

 


f:id:saculafubuki:20170210121439j:image


f:id:saculafubuki:20170210121451j:image


f:id:saculafubuki:20170210121503j:image

桜島噴火しとりますなあ。

 

 

見つけたカフェはこちら。

ameblo.jp

指宿のカシュカシュさんす。


f:id:saculafubuki:20170210121537j:image

 パフェ500円プラスドリンク200円、〆て700円という東京では考えられない破格のカフェ。

こじんまりとした一軒家カフェで雑貨屋兼ヘアサロン兼カフェでした。

 

 

 

鹿児島市内に戻って天文館通にて夕食!

(実は朝ごはん食べたきりまともにランチをとっていなかったというw)

 

蒸ししゃぶを戴くべく鹿児島の名店

『いちにぃさん』へ!

 

(40分待ちでした......)
f:id:saculafubuki:20170210121552j:image

あえてコースにせず。

バラかつ。

(鹿児島黒豚の豚バラをとんかつにしたやつね)
f:id:saculafubuki:20170210121615j:image

これは旨すぎてもう1枚いけるよなってあかねちんと話したw

脂っこくない美味しい脂身で甘味が凄。

とにかく旨かった!

 

豚しゃぶサラダ
f:id:saculafubuki:20170210121631j:image

 

これは蒸ししゃぶをお願いし野菜だけ先に蒸してます。
f:id:saculafubuki:20170210121646j:image

ある程度蒸したところで黒豚投入、

一気に蒸しあげます。
f:id:saculafubuki:20170210121719j:image


f:id:saculafubuki:20170210121732j:image

鹿児島のしゃぶしゃぶはめんゆつにつけて食べるの。

これが本当に美味。

ネギたっぷり入れてお野菜と一緒に。

 

左がそのめんつゆで右が黒酢みたいないちにぃさん特製ポン酢。

このポン酢がまたすっごい旨。

東京にも店舗あるんだけど鹿児島のが圧倒的に安いね(笑)。

 

 

んで、これ。

天文館通にある噂の『クレープ自販機』
f:id:saculafubuki:20170210121755j:image

 うけたwwwwww

 

 

ホテル帰って来てコンビニアイスwwwwww
f:id:saculafubuki:20170210121826j:image

 

実は運転免許証を忘れまして(笑)、

運転をあかねちん任せにしたせいであかねちんをだいぶお疲れにしてしまった.....

早め就寝!!!!

 

 

鹿児島2日目。

 

レムの相変わらずブレない朝食(笑)。
f:id:saculafubuki:20170210121845j:image

 鶏飯ウマー。

 

そしてこの日は鹿児島から福岡への移動。

初めてのJALグループ最小の飛行機、サーブさんに搭乗!!!!

 


f:id:saculafubuki:20170215190329j:image

 

ついこの間結婚式参加のために鹿児島に行った同級生のゆーちゃんからの

鹿児島空港に飛行機オタクの博物館』情報により

早めに鹿児島空港入り。

それがソラステージ!

 


f:id:saculafubuki:20170215190450j:image

ラプターさんのダイキャストや


f:id:saculafubuki:20170215190527j:image


f:id:saculafubuki:20170215190542j:image

各航空会社さんの歴史展示。


f:id:saculafubuki:20170215190815j:image

 

タイヤ展示に


f:id:saculafubuki:20170215190815j:image

エンジンの羽。




f:id:saculafubuki:20170215190803j:image

 

航空機のモックなんかも(笑)。


f:id:saculafubuki:20170215190955j:image


f:id:saculafubuki:20170215191015j:image

シュミレーターやる私(笑)。

ついでに展望デッキで悪天候のため着陸できずフライパスを余儀なくされ、

ダイバートとなったスカイマークさんを見送ったら

またも時間がなくなり、

 空港のロイヤル(ロイホ)で15分で短時間ランチを余儀なくされました(笑)。

私は前日指宿のカフェでフレトーとパフェで迷い、

パフェにしてしまったからここでフレトー選択(笑)。
f:id:saculafubuki:20170215191055j:image
美味。間違いないぜロイホ

(あかねちんは黒豚ロースカツサンド食ってましたw)

 

 

超特急でランチを終えた我々はチェックイン!!!

 

あらかじめ座席指定できなかったので(サーブさんだからね)

ここは窓側リクエストでお願いしたら、

あかねちんと私で左右非常口を固めるという空前絶後の責任重大(じわる)座席となるwwww

 

案の定バス移動にて。


f:id:saculafubuki:20170215191629j:image

そしていよいよ離れに待つサーブさんの元へ!


f:id:saculafubuki:20170215191704j:image

 

ちっさい!!!!!

機体の小ささに度肝抜かれるwwww

 (続く)