Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

8人目のおたくになりたい。


七人のおたく ED - YouTube

小学5年だったと思う。
私は『おたく』に憧れていた。
それがこの映画『7人のおたく』を観たからだ。
園児の頃から
あぶ刑事柴田恭兵に恋していただいぶおかしな子供だったが、
もうひとり大好きだったのが
内村光良』である。

子供の頃からおっさん好きだったわ(笑)。

話のあらすじを大変かいつまんでいうと、


7人のおたくが子供を奪還する

話である。
(wiki見た方が早いw)

私はこの7人のうちの益岡さん演じるフィギュアおたくに憧れて、
絶対こういう伝説のおたくになるんだと決めていた(笑)。
なによりカッコイイのが、みんな筋金入りの何かしろのおたくであるのに、
普段は仕事をし、普通にしてはいるものの、
あからさまにおたくで、
それを後ろ指差されてもなんとも思っちゃいない、
実に自分の世界に生きている人たちなのだ。

それがすごくかっこよかった。

どこにも長けていないやつなんざ、
糞の役にもたたないが、
フィギュアだろうが無線だろうがいざというときそれが武器になると知ったとき、
痺れるほどかっこいいと思った。


ちなみにこの映画の初テレビ放送したときのVHSを未だに実家に保管していて、
ガッサガサの映像を47インチのプラズマテレビで見たりする(笑)。

当時今ほど『おたく』が市民権を得ていなかったから
『キモい』
で邪険にされていたと記憶しているが、
私はこの映画で初『おたく』を認識したので

当時からおたく=カッコイイ のままだ。

GW、もう休みはあと2日。
実家にて私は今、10年ぶりくらいにこのVHSを再生する。
(再生機器があるのもすごいが。)


そして
バブルガム・ブラザーズのJUST BEGUNに惚れるのである。

そう、おたくは世界を救う。