Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

平民は淡々と。

被災者支援マイル(JAL)で募金。
サンクスで現金募金。

私だって高須クリニックみたいに金があったら
ヘリの1機や2機飛ばして
自衛隊と協力して物資の100や200運びたいけど
平民は黙って募金と淡々と仕事をし経済をまわすのみ。

トップがどうの、自衛隊がどうの、オスプレイがどうの、
リベラルっつー名札つけて、
デマばっかり流してないで自分の仕事をしろっての。

20年前、基地で待機する自衛隊を出さず、
その後対応の不備についての糾弾の矢面に立たされた彼らをフォローもせず、
あの日街が燃えていくのを見て見ぬふりし続けた人らも、

5年前取り立ててなにもできず、
呆気なく政権交代でその後の処理を丸投げし、
挙げ句に国防と戦争の区別もつかずに文句垂れ流してるだけの人らも、
本当今は黙っててほしいわ。

首都は通常運転のため世界相手に予定も変更できず
他の業務を続けながら
地震40分後には災害派遣要請し、
1週間もたたず米軍に協力を頼んだ判断の一体何処が間違ってたのか、
なんなら140字以内でまとめてSNSで呟いてくださいよ。

今21時10分、残業帰りに見る防衛省の窓はほぼ今日も煌々と電気がついている。
私の税金は全部、命懸けで真摯に仕事に向かう彼らに使われていると思いたい。

という心の声。