読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

春らしい。

花の色が変われるほど永い時の密度に近くて
フレームは一瞬スローモーションで
一直線光裂くように

 

f:id:saculafubuki:20160317122338j:image
 
 
 
冬から春に変わる瞬間の空気がたまらん。
Perfumeの新曲「FLASH」を昨日DLしたらすんごいしびれてリピートしまくったわ。
春っぽくてわくわくする。
「Spring of Life 2016」的な(笑)。
この勢いで「ちはやふる」観に行っちゃうわたぶんw
 
 
2016年、形にしたいことがたくさんありすぎて
全部できるかわからないけど
全部やりきりたいと思ってるから
今から今年後半にかけて(秋口あたりまでかな)凄くがんばりたい。
 
どちらかというと私は
「感覚」で生きている類の人間で、
(そこから後付けで「理屈」やら「理由」やらを補充する)
その一瞬で感じるものがプラスかマイナスか、
みたいなところがあるんだけど
なんとなく今、
「今年を逃したらなんかずっとこのままな気がする」
っていうのが凄くあって。
宇宙兄弟じゃないけど、
本能的に「正しいか」じゃなく「楽しいか」で選んでるんだと思うんだけど。
うまく云えないんだが。
 
どれだけ実現できるかなあ。
呑気な事云ってないで実現しますけどね。
 
あ、昨日痺れるような発言に出会った。
 
 
価値観を共有できない人たちと過ごしてる時間なんてなくないですか?
人生そんなに長くないんだから自分がやりたいと思うことに時間を使いたい!
 
そうでした、私も時間は限られてました。
ってはっとさせられましたよ。
 
外資系金融バリキャリ女子の発言でポジティブでぶれてなくて好きだなあ。
そいえば石井てる美(元マッキンゼーの芸人ね)の本にも良い意味でのポジティブが溢れてたわ。)
 
同じようなこと、「空飛ぶ広報室」にも出てくるんだよね。
 
「時間は限られている」
そういう感覚、忘れてた。