読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

婦人科と沖縄と徒然

どうでもいいこと。 アラサー綺麗になろう企画北川景子部 日々是日常(ザ・日記)
2015年後半も既に2ヶ月過ぎる。
凄い、30代なんだろ、新幹線並の早さなんだが(笑)。
実はこの記事の前に2回書いたんだけどアプリのせいで消えた。
おいどしたハテナ。

実は今週月曜、タイトル通り婦人科に行った。
何故こんなことを書くのか。
こういうの赤裸々に書く女子なくない?と思ったからである(笑)。

今日は女子特有の下手したらデリケートな話であるので、
あぁちょっとそういうのは....ていう人は読まんでいい(笑)。



婦人科に行ったのは別に婦人科の病気ではない。
もちろん妊娠でもない(笑)。

次回の女子の日に桜吹雪家恒例の箱根温泉旅行が丸かぶりしてしまうため、
生まれて初めての

『月経移動』

とやらをするために婦人科に行ってきた。

32年間、マッパになるであろうイベントごと(プールや温泉旅行、修学旅行ってプールは水着着るけどな!)
に女子の日に当たったことがない。

偶然なのかなんなのか、
ちょっと早く来たり遅く来たりして上手く乗り越えてきた。
しかし、ここ数年自炊するようになり、
アラサーがまともに健康に気を使うようになってから
これが正確に女子の日が来るようになったのである。
(ひどいときは3ヶ月こないとかあった)

で、これはずれぬなと踏んだ私は噂に聞く月経移動に踏み切ったのである。

色々と調べた結果女子の日をずらすためには、
早めるか、遅らすかの2種類あり、


①早める場合には早めたい月の前の月の女子の日真っ只中に婦人科に行き薬をもらう。

②遅らせる場合には遅らせる女子の日の始まる10日前あたりに婦人科に行き薬をもらう。

の2パターン。

確実なのは②だが、その楽しい楽しい旅行やらプールやらに薬を飲まなくてはいけないため、
(薬を飲み忘れると女子の日が始まってしまう)
副作用が出るとイベントの楽しみが半減する。

①の場合はイベント前に女子の日が終わるよう設定するので楽しい旅行を迎えられるが、身体は機械じゃないので本当にその日までに女子の日が始まり終わるのか確定できない。

で、私は①②の判断がつかないため、①でも②でもいいように早めに婦人科に行ったのである。

びっくりしたのはこういった薬は保険適用外なので料金が病院によりまちまちであること、
(3000円~10000円まで幅広)
そしてなにより
婦人科スゲーーーーー混んでること!!!

年に一回、婦人科隅々まで健診を自らに課している私は、年に一回しか婦人科にお世話にならないのであるが、
こんなに婦人科に行くのか女子は!というくらい混んでいた(笑)。
たまげたよ。
そして渋谷の婦人科で連休明けということもあってか、
電話は鳴りっぱなし、
患者は待ち合い室に溢れるほど待っていた。

小一時間待ってやっと診察(ていうか問診的な)が始まるのだが、
最初に
『直近の生理(もう面倒なのでこの表現でゆく)開始日』
『次の生理日開始予定日』
を聞かれるのですぐに答えられるよう準備していく必要がある。
(私はルナルナ無料アプリで管理している)

で、私の担当になったさっぱり系のサバサバ看護師さんは
『さくらさんの場合は、まだ時間があるので確実に早めた方がいいですね。早めましょう。』
の一言で①になったわけである。

生理が始まったら3日目か4日目から就寝前に毎日1錠飲んでください。
という指示。

質問はありますかと何度も聞かれ、
わからないことはここで恥ずかしがらず聞くべし!
私は『月経移動初体験』の旨を最初にお話ししていたので
注意すべきことはなにか、
副作用はあるかなど結構聞いた。

就寝前に飲む理由は副作用でめまいがしたり、吐き気を起こす場合があるため、それを防ぐ為らしい。

で、今飲み初めて5日目。
(処方されたのはノアルテン5である。)


体重が減らない
(食事制限してるにも関わらずブクブク太る)

以外の副作用は見られない(笑)。

聞けば浮腫みや体重増加はよく見られるとのことで薬をやめるとちゃんと戻るとのこと、
ここはダイエット中凹みを防ぐために体重を計るのはやめた。
しかし、いつもよりハードな食事制限はしているけど。

さて、月経移動とやらは上手く行くのか、期待されたし。
(報告は後日予定)

ちなみに月経移動によって不妊になったりすることは基本的にないので心配はしなくていいらしいが、
身体の生理現象をホルモン剤でどうこうするわけですから
身体の負担にはなるのでできるだけこういうのは避けるべきかとは思う。

あくまでネット情報だが、
湯船につかりしっかり温まると浮腫みがとれるらしいので、
普段シャワー派の私も今日はがっつりきき湯入れて温まりましたよ。
あと血栓ができやすくなるため、長時間の飛行機移動や煙草なんかは注意が必要とのこと。
煙草は元々吸わないし、飛行機は乗らんしね。
仕事の最中は足首なんかをよく動かすようにしてるでよ。



さて、そしてこの月経移動はもうひとつ理由がある。

10月にある沖縄旅行にも備えている。

そう、今年のサマーバカンスは


『沖縄』!!!

宮古島に行ってから早4年以上は経っている!
去年はアメリカ、
一昨年はパリ、
その前は北海道、
だった.....はず!

宮古島の前が沖縄で実に5年ぶりである。

泊まるのはもちろん、

『ブセナテラス』!!!!

てか初めて沖縄に行ったときからここだった為に、
もうここ以外泊まれないのが正直なところ。
宮古島に行ったとき、
宮古島東急リゾートに滞在したわけだが、
物足りなすぎてブセナテラスに行きたいと言っていたくらいである(笑)。

f:id:saculafubuki:20150822004236j:image

ちなみに今回は国内なのでお得意の桜吹雪による全個人手配、でなく、
生まれて初めてのJTB手配。
(国内のパック旅行はJALPAKしか使ったことがなかった)
流石日本最大手JTBすよ、
マリンパスポート3日はついてるわ、
滞在中1回ホテル内ディナーはついてるわ、
レンタカーは『AQUA』無料で選べるわ、
60日前予約で6000円以上安くなるわで大興奮でした。
(もちろんJALと提携してるのでマイルもたまるし、タッチ&ゴーで搭乗できる。)


f:id:saculafubuki:20150822004621j:image

あかねちんと無料でついてきたマリンパスポートに心を踊らせていて
そのマリンパスポートでドラゴンボートやって、

f:id:saculafubuki:20150822004645j:image
アクアバイクやって
別途

f:id:saculafubuki:20150822004655j:image
ブセナテラスのボディトリートメントまでしちゃおうぜ!

『だって国内旅行はサーチャージないもん、その分浮くもん!!!!』

という海外慣れしてすっかりおかしくなっている我々の調子づいた遅れてやってくるサマーバカンスに萌えている(笑)。

て、同じ時期のハワイはいくらか調べたら、
同じ金額でハワイに行けたことを知って、
ブセナテラスのセレブ臭をリアルに感じたが!

現実たっぷりの今、

f:id:saculafubuki:20150822004953j:image
絶賛サマーバカンス中の兄貴から送られてきたマチュピチュの写真に腹立ちながら!!!!wwwww

ちなみに9月はUSJ2回、箱根旅行、極めつけに岡田20周年ツアーがあるので
もはや祭りである!

さて、ここからは私の今週の糖質制限食を無駄に公開する。

f:id:saculafubuki:20150822005333j:image
月曜

f:id:saculafubuki:20150822005345j:image
火曜

f:id:saculafubuki:20150822005358j:image
水曜

f:id:saculafubuki:20150822005411j:image
木曜


f:id:saculafubuki:20150822005427j:image
そして今日。
もちろん糖質0麺。

そろそろ鍋の季節も?(いや、まだ早いか。)

ランチはもちろん

f:id:saculafubuki:20150822005525j:image
外食しても米残し、

f:id:saculafubuki:20150822005541j:image
米を残す罪悪感に耐えられずやはり弁当持参(笑)。

ローソンのブランブレッド、これがいいのよ。
割高だがひとつがおおきめなのでおかずを用意すれば半分で充分。
1食85円ほどで糖質も少ない。
むっちりとした生地でボリウムもある!
ブランパンよりお勧め!
あとこの蒙古タンメン仲本の豆腐スープね。
炭水化物量6gで、美味しいのー。
(まぁブランブレッドにはあわないけどw)
ほんとは蒙古タンメン食べたいけどね。。。。。

しばらくノアルテン5を飲んでるので減量は期待できないが、
しっかり糖質制限は続けようと思う。
ズッキ目指すぜ。

あ、調布の仙川に猿田彦珈琲のアトリエができたのでこの間行ってきた。
平日の夜のイキフンのよさはんぱない。

f:id:saculafubuki:20150822011850j:image
2時間も読書したわ。
水出しアイスコーヒー、とんでもなく旨いけど高い(笑)。

他の店舗は恵比寿にあるのでなんで調布?と思ったらオーナーの地元が仙川なんだそうな。
すごくよかった。

f:id:saculafubuki:20150822012015j:image
もちろん愛すべきスタバも忘れずに。