読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

持つものと持たざるもの。

どうでもいいこと。
私のスタンスは『合格点』。
ボーダーラインを超えるのが目標。
絶対に1位にはならない。
ていうかなれない。

昔から学生時代もそうだった。
まんべんなく勉強はしない。
わからないところはやらない。
好きなところと得意なところだけやって
合格点を狙う。

そんな感じだった。

絶対に一番にはなれないけれど、
凄いね、と言われる場所にはいられる。
スタメンのポジションには立てる。

表彰台に乗れるけど私はいつもブロンズ。
ゴールドは貰えない。

私の好きなドラマに
『どんなに努力してもたどり着けない場所はある』
って台詞がある。

その通り。

1位に近づく度に想い知らされる。

この世にいる本当の天才と
わたしのような他人の何倍も努力をしてやっとまともに闘えるような超超超凡人の差を。

むったじゃないけど
私の敵はだいたい私だと自覚しているけど、
この歳になってもまた
それを見せつけられるとは。

持つもと持たざるものの違いは、
神様の匙加減なのか。


f:id:saculafubuki:20150529002231j:image