Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

好きだ。

私がこの世で好きな大人をランキングするなら

(いやまああたしももう既に十二分に大人なわけだけど)

前の事務所のS先生(弁護士:45歳)はぶっちぎりで1位である。

 

19歳で出会った女と大学出て司法試験受かってすぐ結婚して

(どんだけいい女なんですか、と聞いたら『わかんない別に普通だけど。』と言われたが。)

今や美人ともっぱら有名な娘が慶大1年とかいう境遇でなかったら

(つまり独身貴族であったなら)、

後ろからハグして

「なんでも言うこときくのでお願いします、今結婚してください」

と懇願していたと思う(笑)。

 

結婚に興味のないこの私が、

『心底結婚したい』と思える男が一般人に存在しているなんて奇跡!

でもいたんですよ(笑)。

おかげで前のボスには

『さくらはSばっかりだなー。なんで俺じゃないのか・・・・』っていっつもすねられてましたが。

 

顔はのび太君に毛が生えた程度だけど(笑)。

 

仕事は超超超出来るし、

金は稼いでくるし、

まあちょっと細かいけど滅多に怒らないし超優しい。

色白(秋田生まれで超もち肌!)細身で顔小さい!

 

最初の印象こそ『超怖い人』だったけど

(ビジネスに関しては超冷徹マン

今私が仕事を続けている理由は間違いなく先生である。

 

前の事務所を辞める時、

私は先生と一緒に仕事ができなくなることだけが心残りで

人生でその座席だけは手放したくなかったし、

誰にも譲りたくなかった。

まあでもその席、立っちゃったんだけど(笑)。

 

もうきっとこの先、先生と仕事できる可能性は99%ないんだけど、

いつか一緒に仕事が出来るなら、

私は先生の期待にこたえられるパラリーになりたい、と思って

今の仕事をなんとか続けている。

 

一緒に仕事したいって願っても、

そんな人なかなか現れないし、

ましてやその人と一緒に仕事できるって奇跡だと思うんだよね。

 

 

そのS先生がつい3週間前、独立した。

いつでも遊びにおいでと言ってくれたので、

火曜日、

ウォーターマンのボールペン(超高かった!)をお祝い持参し、

遊びに行ったらイタリアンを御馳走してくれた。


f:id:saculafubuki:20150430153226j:image


f:id:saculafubuki:20150430153242j:image

 

そして案の定、

前菜とデザートのプリンしか撮っていない私のアホさ加減。

どんなにいろんな話で対抗しても、

弁護士に理屈でかなうわけないのね、毎回負けるんだけど超楽しい。

 

『んなのあるわけないじゃん!』

て一蹴されたわ(笑)。

(『最近はソフレ(添い寝するだけの友達)ってのがあるらしい』みたいな話をしたら、

全否定された後、

『ちょっかい出すに決まってんじゃんどんな草食系だよ!』と笑ってたww)

 

締めに内祝いね、と図書カード(なんか昭和w)貰いましたよ。


f:id:saculafubuki:20150430153357j:image

 

 

仕事をする理由は、もちろん、

今日を生きていくために他ならないけど、

私には別にもうひとつ理由があるから

めちゃめちゃ幸せだと思う。

 

独立するときどうして私を誘ってくれなかったのかと聞いたら、

『桜吹雪さんの今の給与、とても出せないもの。だって最終的にはお金でしょ?』

って言われたのはショックだったけど(笑)。

(事実金なわけだけどwwww)

 

私、いつまで先生の背中追えるかなあ。