Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

みっちゃん。

みっちゃんは

前の事務所と今の事務所の繋ぎでしていた職場で出会った姐さんである。

みっちゃんの本業は女優さんで

私と働いていた時は舞台と舞台の合間の繋ぎで派遣としてやってきていた。

 

私より年上のアラフォー姐さんなのだが、

むっちゃくっちゃポジティブを絵に描いたような人で、

明るくて楽しくてめっちゃおもしろい人である。

しかもめっちゃ仕事ができる!

そして100%の力で頑張らねば次がない世界で生きてるみっちゃんは、

いつもパワフルで責任感があってかっこよかった。

 

今も京都四條の舞台で絶賛公演中で、

今回私がちょっと京都には行けないからと

出演おめでとうの意味と、

最後まで舞台頑張ってねの意味と、

いけなくてすまんよ、の意味で

島根松葉屋のプリンどら焼きを送った。

劇場気付で贈答品をお送りするのは私も初めてなので、

プライズをしたかったのだけど

迷惑だったり届かなかったりを考えてみっちゃんに予めメッセージを入れておいた。

するとみっちゃんは

大興奮でメッセを返信してきて、

 

『感激過ぎる!!』

 

といい

せっかくなので、と追伸された内容が

 

『今度ライアンと結婚するよ!』

っと逆にサプライズされた。

 

えええええええええ!!!!(感激!)である。

でもライアンはめっちゃいいひとそうなので

私も大興奮で大大大祝福!!である。

 

 

http://instagram.com/p/uXzqsDDnw7/ Instagram

そしてそんなみっちゃんから

先日生どら焼きの御礼が送られてきた。

京都・井和井の手鏡である。

嬉しくて嬉しくて全然可愛くない自分の顔を

毎日見ている始末である。

 

ありがとうみっちゃん。

あなたは私のスターです。