Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

LCDD

この仕事向いてないかもなぁと思う時期。

夏になると毎回思うんだけど。

どうして私のボスはハーヴィースペクターじゃないんだろう、

とかって今朝京王線で真剣に考えたあたり終わってるw

前の事務所にいたときは

『石のひとつでも投げつけてやりたい』

みたいな感覚だったけど、

(先生たちは好きだったけど。)

今の事務所では、

『私は秘書としてもパラリーガルとしても性に合ってない』

感が強い。

尊敬するボスにつける日はいつ来るのか。

結局私はドナと同じで

(でも私は彼女ほど仕事できないな。)

信頼するボスの下でしか働けない気がする。

(ドナはルイスの下についても同じよに仕事すると思うけどね。)

でもそれじゃあこの仕事するプロとしては失格なのよね。

不完全な仕事しかできない人間は結局不要。

ただ、私のスキルではまだやっぱり力不足すぎるし、

かといって英語もまだまだ。

35歳までにいろいろとやりたいことはあるのだけど、

悩んでたら歳だけくってた、みたいになりそうだ。

いやまあそれじゃあいけないので今なんとかすべく悩んでいるのだけど。

でも無駄に時間は過ぎていくのですな。

仕事以外のところで私という人間をどう他人に印象づけられるのか、

気にしないとなぁ。

真摯に仕事に向き合えなくなったら終わりだ。

あの頃『こうはならない』と決めていた人物像に多大に影響を受けている気がして

うんざり。

私は仕事も配慮足りてないかもw

前から考えてたけど、

この仕事ホントに潮時、なのかも。

前の事務所の先生にPCほしいっていわれて

うちにある海外出る時用のミニPCをあげることにしたのでsetting。

て、これXPだっていうのにいいのかなぁ。

そして無事に休暇取れました。

こんな状態でアメリカ行ったら益々仕事したくなくなるわ(笑)。

Tommyとかブリグリが聴きたくなるこの時期は完全に鬱時期だわ。