読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

アイスバケツチャレンジ論争。

ドハマリしているsuitsの

パトリックJアダムスや、サララファティも参加していた

『アイスバケツチャレンジ』。

Twitterでも相変わらず話題で賛否両論である。

私はどちらかというと賛成。実は。

そもそもチャリティーとか募金とか、

人間の善意によって動かされるものは、

批判は必ず出るものだし、

所詮偽善だと言い切ればそれまで。

SAMSUNGが防水性を試した広告として利用したのはいかがなものかと思ったけど。

私はそれより

『意味がない』

『くだらない』

チェーンメールと同じ』

て正義感振りかざして批判する人のが気にくわないわ。

最初にアイスバケツを始めたひとは、

家族にALS患者がいて、

病気を知ってもらいたい、そこからスタートした。

その純粋な気持ちを踏みにじる

『アイスバケツかぶってなんの意味があるの?』

ていうコメント。

だったら東北震災の募金しろとか、

しまいには広島の水害についてどうとか、

どんどん問題がすり替えられて萎える。

日本人の『偽善≒悪』信仰やめてほしいわ。

やるなら神妙な面持ちでやれとか、

病気の人の気持ちを汲んでやれとか、

最終的には

『やったやつらはみんな馬鹿』

みたいな発言まで出てきた。

結局、そういうのってなにもやらない人間が

なにもやらない自分へ理由つけてるだけなんじゃないのかとさえ思った。

私はALSについてこれを機に調べて、

この病気の効果的な治療法や薬が未だに開発されていないこと、

そしてALS以外にもこの世には多くの病気があって、難病指定を受けていない病があること、

そして今こうして健康に生きている我々は

金銭面での援助や

医学的援助は出来ずとも、

病気を知ることが必要だと思った。

(suitsにもALSの新薬についての訴訟が出て来て、その影響もあって彼らはインスタに

 アイスバケツをかぶった動画を公開してた。)

人を介す度に想いが歪む。

仕方がないことなのか。

ちなみに別に大きな声で話すことではないけど、

私もひとつやっている偽善がある。

滝川クリステルが主催している財団の援助金を、

毎月1000円納めている。

私は彼女の活動に賛同し、心底応援したいと思った。

それが彼女のパフォーマンスだというひともいる。

でも、彼女が動物たちに向ける目が、

本物だと思ったから。

私の愛犬のクリスがこの世を去ったときの目を思い出すから。

そしてこの話をわたしじゃなく、

著名人が発信したら

きっと叩かれるのか。

その1000円を震災義援金に、

広島の水害援助金に、

もっと別に支援すべきことがあるだろと言われるのか。

この世の善意って一体何なんだ。