Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

珍獣。

音沙汰がないなあと思ったら久々にメールが来る女がいる。

A(仮名w)はSNSでも繋がってない私にとって珍獣な女である。

彼女のしたたかな腹黒さが学生時代とても羨ましかった。

女から嫌われる女(あえていうw)だったけど、

奴はそれを微塵も気にしていなくて、

別に女友達なんていらないって感じだった。

だから女に媚びない。本当に全然媚びない。

徹して男に好かれる女だった。

男をきらせたことがない彼女の女らしさは私にはないものである。

『さくらちゃん、

 この世で1番好きな人とは結婚できないんだよ。』

たったひとことのメールで私すら惑わせてきた。

奴は本物だ。

本当に久々にメールがきて(本当に全然会っていない。)

彼女は今年、結婚するらしい。

その相手がこの世で1番好きな人ではないそうな。

『女は愛していなくても愛されるほうのが幸せになれるっていうから』

どんな理由だw

ていうか彼女が1番好きだった男ってどんな男なのだろう。

って1番欲しいものはことごとく手に入れられなかった私が言うのもなんだけど。

仕事で都庁。

都庁の隙間から。

こんなに高い建物なのに、

空に届かないんだなぁとかっていつも思う。

森博嗣スカイクロラ読むたびに、

『あぁ私、空の底に沈んでるな』

って思う。

今日新しくできたパスタランチの店に行ってみた。

めんたいクリームスパ!

コスパいまいちだけど美味しかった。

次はナポリタンだな。

今日はもうずっと六本木ヒルズあたりにちょっとデートに行きたいと思ってたのだけど、

(昨日島男[恋におちたら]見たからだわ。)

残念、私には西島秀俊似の彼氏いなかったわwww

DVDで少女時代のティファニーを見るたびに

愛嬌がある女って可愛いなぁと思う。

ついでに英語も話せるようになりたいし、

髪を伸ばそうって思う。

2014年後半は愛嬌のある女、でいこうと思うw

きっとできないけどwww