読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

兄貴が結婚するんすよ、の巻。

桜吹雪家はとても仲良しなんすよ。

たぶん他の家ではありえませんけど、

今だに家族旅行しますし、

お休みの日はみんなでスーパーに買出しに行ったりします。

それは私にとって当たり前のことであり、

普通です。

いろんな人に『家族仲イイね!』と言われます。

今度8つ歳の離れた兄が結婚するのです。

そうです、

気持ち的に複雑すぎて微妙です。

正月に他人が家にいたり、

家族旅行ができなくなったりします。

突如兄貴を呼び出し、

飯いこうずーと言えなくなります。

別に当たり前のことであり、

普通の人からは

『そういうもんだって』

と言われるのであろうが、

複雑です。

今年から年末年始は帰省に気を使わねばならなくなるのか。

まるで子供だわと思いながら、

今年32歳にもなる私が、

私の人生の楽しみが取り上げられる気分で寂しかったりするのです。

ずっと姉ちゃんが欲しかったので

嬉しい気持ちも充分あるのだが。

ま、結婚する気がさらさらないので、

甥姪が出来たら私の葬儀と墓参りを頼めるという安心感もあるか。

今日はうちのおのくんの故郷が出るってんで録画。

一緒に観る。

さて、複雑な妹心は風呂で洗い流そう。