読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

弾丸ソウル5

桜吹雪の空飛ぶ旅先案内
とにかくよく歩きよく喋る我々は
朝にあんだけ食べてもお腹はすくわけで

念願の



タッカンマリーーー!!!!



即倒するほどの旨さ!!!



これ自体にも味がついてるんだけど
韓国のお醤油みたいなのと、
唐辛子ペーストみたいなのにつけて食べます。
正直

うますぎましたーーーー!

トッポギのモチモチ感たまらん。
(あれだねもちってより白玉だぬ!)

最後におうどん入れたんだけど
あっという間に食べきりました。

それから市場や韓国のデパートなんかをひた歩き
一端ホテル帰還。

コンラッドソウルのカクテルタイムの視察。



かなり控えているのは理由があるのです笑。

スペアリブがものすごく美味しい!
がっつり食べたいところなんだけど
このあとお肉を控えていた私達。
(どんだけ食うのか笑。)

ちぃちゃんにはカクテルタイムを存分に楽しんで貰うために
いっぱい食べさせましたわ笑。
コンラッド、パンが凄く美味しいらしい。



部屋のカウチでだらけたあと




念願のサムギョプサル!!!!
ソウル方面まで電車で向かいまして。


これが猛烈にうますぎました笑。
(卵焼きみたいなのはお店からのサービス!)
山のよな野菜で巻いて。

ちぃちゃん鬼推しの豚の皮。



何故かきな粉に着けて食べるという笑。
美味しいのか不味いのかようわけわからん、
それが豚の皮笑。

とにかく朝から晩まで食って食って食って喋る我々。



部屋帰ってコーン茶で乾杯。

ちぃちゃんは次の日学校だからこの夜でお別れ。
(3月に一時帰国するからまた会えるんだけど笑。)

この旅、全部ちぃちゃん頼み。

サムギョプサルを囲んで
ちぃちゃんの学生としての男気(女だけどw)を聞いたとき
泣きそうになった。
あかねちんは私の右隣で感動して震えが止まらなかったらしい笑。

異国でたったひとり、
仕事を辞めてまで韓国に来て
真剣に語学と向き合ってる彼女を見て
心底反省したの。

続く。




Android携帯からの投稿