Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

ソウル弾丸2

仁川まで2時間半。 絶対に見たかった鍵泥棒のメソッドを スルーーーーし笑、 ディズニーピクサープレーンズを吹き替えで観賞。 (軽く泣いたわ!) そのあといよいよ鍵泥棒のメソッド、 と思ったら着陸まで50分で 早送りで まさかの 『もらとりあむたま子』見て (あっちゃん芝居何とかした方がいいよ、棒読み。) あっという間に仁川。 airportリムジンチケット売り場で アイドライクトゥーゴートゥコンラッドソウル! を連呼したけど通じず、 コンラッド!ホテルコンラッド!』 でなんとかチケット購入し、 コンラッドソウルとうちゃーく。 いやー日本語通じないよとは言われていたが ほぼ、ほぼ、英語!!! ああいうとこでの話して翻訳アプリの不確かさを痛感笑。

バス降りたら超ネイティブ英語な超背の高い超絶親切ね韓国人ベルボーイに

ご案内を促され、

私お得意のナンチャッテ英語、

アイリザヴェーションディスホテル!

でチェックインw

今回エグゼクティブルームを予約していたので

エグゼクティブラウンジでのチェックインだったが、

とりあえず

ずっと英語。

まさかのずっと英語。

ここまででもはや倒れそうwwww

お部屋は31階。

トイレはウォシュレットつき! 風呂とシャワーブースが別。 (洗面所も2bowl) コンラッドソウルはまだ出来て1年だからなのか とにかくぴっかぴかて新しい。 またチェックインの英語が尋常でないネイティブ笑。 聞き取れても返せないもどかしさ。 やっぱり英会話行くわ。 超高層。 ほんとは川側の景色のいい方を用意して貰えたんだけど 何しろ空港で

バス乗り場にいたのにバスを逃すっていうソウルのバス案内のおっちゃんもびっくりなひと騒動をやらかした後だったので もう 『部屋行きたい。』 と心底思ってしまい景色悪いです笑。 続く。 Android携帯からの投稿