Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

どうか安らかな眠りを。

あの日から丸2年。

忘れもしない東日本大震災から

2年経った。

あれから2年も経ったのに

責めるべきところはどこなのか、

国家そのものを責めるべきのか

あの企業を責めるべきなのか

能天気な選択をし続けた自らを責めるべきなのか

声をあげ

時には歌にして

旗あげて

蟻の行列みたいに

誰かの思惑など知らずに

その純粋なようで

実に滑稽な姿を晒せば解決するのか。

表と裏が対であることを自覚しなければいけないとずっと思っている。

今でもあのときのまま

前に進めない人もいる。

どうしようもない暗闇で

涙をこぼすことしか出来ずに

ただ息をしているだけの人もいる。

故郷へ帰れない人、

今でも

あの場所で命を懸けて闘ってる人。

忘れているようで

忘れてなどいない。

風化?

そんな言葉はない。

そんなものは

あの瞬間から存在などしない。

ていうか

この離れた場所でも

昨日のことのように思い出せる。

私は

儚くも失われた命に

何もできない自分の非力さを

今でもただただ噛み締めているだけだ。

着地点もない。

着地などできない。

永遠に低空飛行しているみたいに、

どこにもたどり着けない想いを

同じ空のしたで

思っている人がいることを知っている。

綺麗事と

うわべだけの正義など燃やしてしまえ。

ただ祈ること以外

私にはできないことを

私は知っている。

Android携帯からの投稿