読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

飛行機部の旅 鹿児島編

桜吹雪の空飛ぶ旅先案内 日々是日常(ザ・日記) 飛行機部。

さて、毎回旅のレポートは毎度頓挫するので、もう一気に書き上げようと思います。

 

今回JALマイルの消費時期に近づき、我々飛行機部の2016年10月末時点での各々のマイルは

私:55000マイル

あかねちん:45000マイル

で、私は往復LA便(エコノミーだが)予約できたものの、

あかねちんがLA往復のJAL便を予約できなかった為、

年末で消えるマイル消費に合わせ、

とりま近場に飛ぼうという計画でありました。

 

候補は台北、ソウル、香港、バンコク、鹿児島。

 

で、決まったのがこの並びでまさかの鹿児島www

「あぶない刑事」のユージが砂風呂に入っていたという微かな記憶に憧れていた我々は、

『指宿で砂風呂に入りたい!!!』欲を抑えきれず、

鹿児島を選択したのでした。

 

バンコクは3日では無理だし、ソウルは大使が帰国し何かあったときを考えると飛べなかったと思うし、香港はこの間トランジットとはいえ降りたし、台北か鹿児島か、みたいなとこはありましたね。)

 

で、どうせ九州に行くなら、見よう、見たい!絶対見たい!

 

F-2戦闘機!!!

 

と思ったので北九州もちょっと立ち寄って築城基地(エフツー配備してるとこ)にも寄ってきました。

 

2月3日羽田発鹿児島行き最終便JL330で飛びましたーん。

事前に当日の早朝家を出て、浜松町のコインロッカーに荷物を預け、


f:id:saculafubuki:20170210120644j:image

田町駅構内のベッカーズで朝食を終えて仕事に向かい、

仕事を定時で切り上げ、浜松町から羽田へ。


f:id:saculafubuki:20170210120750j:image

 

鹿児島到着21時で、市内に出るのに1時間だったので羽田空港に新しくできたカレーうどん屋「cuud」に行きたかったものの、

どう見積もっても保安検査に間に合わないことが見込まれたので泣く泣く諦め、

搭乗口前で

横浜中華街特製肉まんと冷やし山菜そば。

(おいしかったけどね)


f:id:saculafubuki:20170210120808j:image

 

なんだろうなあ、飛行機撮るばっかで、前年は年末JALに小松行で乗ったくらいで(ロンドン往復はキャセイパシフィックだったし)もうションテンあがっちゃいましたよ。

やっぱり日本航空はいいよね!!!


f:id:saculafubuki:20170210120834j:image

CAさんに話しかけ、今回もがっつりJALゆかりシールを頂戴しました。


f:id:saculafubuki:20170210120907j:image

鹿児島便は5人のCAだったのだけど、同機が札幌便で、その便のCAさんの分もまとめてくださったので大量!!!

 

しかも小松で「静岡はレアかもです」とうかがっていたのですが、

まさかの静岡ゆかりシールもGETできました!

ありがとう!!!

 

最近マツコデラックスを見習ってぽち袋、付箋、ミニカードを持ち歩くようにしてたんだけどここでいよいよその出番。

CAさんにゆかりシールのお礼をミニカードで渡せましたよ。

(ちなみにこのミニカードは帰りの便で涙を誘いました)

国内線機内Wi-Fiが無料のキャンペーン中なので思う存分機内からSNS更新。

いやあ空飛んでますを世界に発信するなんて楽しかったなあ。

機内からの様子↓
f:id:saculafubuki:20170210120930j:image

 

もちろん、フライトレーダーで自分を見ながら飛んだりもして。


f:id:saculafubuki:20170210120944j:image

 

 

21時定刻に鹿児島空港に着いた私たちは、空港からバスにて鹿児島市内へ。

まさかの満席状態でみっちり1時間・・・・・(白目)。

 

宿泊先はお馴染み「レム鹿児島」

新大阪のレムがコンパクトで大変綺麗かつ高コスパだったので迷わず予約。

(ハリウッドツイン2連泊で23,000円ほど)

 
f:id:saculafubuki:20170210121025j:image

 

翌4日がっつりレム鹿児島の2階「巳八」で朝食をいただいた我々。


f:id:saculafubuki:20170210121043j:image

巳八の朝食は宿泊客でなくとも1000円で頂けます。

結構種類豊富で毎朝鹿児島ご当地飯の「鶏飯」が食べられました。

白ごはんに鶏、葱、錦糸卵、椎茸のうま煮を乗せ鶏出汁をかけます。

さっぱりしてて美味・・・・

てかこの量、よう食うわ自分・・・・wwww

(ちなみにこの旅でたくさん食べるために3日連続でみっちりジムでトレーニングしたw)

 

レム鹿児島は天文館通の目の前のため、周囲にコンビニ、ドンキホーテ、飲食店がいっぱい。

1階は週末25時まであいているタリーズコーヒーがあって便利!

 

この日は霧島神宮・指宿に向かうべく鹿児島中央駅近くでレンタカーを予約していたため、初路面電車に乗りました。


f:id:saculafubuki:20170210121127j:image


f:id:saculafubuki:20170210121111j:image


f:id:saculafubuki:20170210121143j:image

鹿児島市電路面電車)はパスモやスイカの相互利用できないので170円握りしめ乗車。

とても味のある列車ですごく楽しかった。

ちなみに天文館通から鹿児島中央まで徒歩でも18分くらいだそうで。

でもせっかく鹿児島まで来たなら乗ってください。

ほんと、飛行機好きの私たちも「路面電車いいなあ」と思ってしまった。

 

 

レンタカーで最初に向かったのは鹿児島イチの「霧島神宮」。

場所は空港方面霧島市にあって車で鹿児島市内から約1時間ほどです。

途中SAで鹿児島銘菓「かるかん」を購入。


f:id:saculafubuki:20170210121159j:image

 

かるかんは上新粉を蒸して仕上げるお菓子らしいんだけど、長芋も一緒に混ぜるらしく、後味が芋の味がしました・・・・

個人的には2度目ないですwwwww

 

 

鹿児島市内から高速使って1時間半ほどで到着。

霧島神宮


f:id:saculafubuki:20170210121212j:image


f:id:saculafubuki:20170210121229j:image

 入り口にある国歌に出てくる「さざれ石」がコレ↑

 


f:id:saculafubuki:20170210121240j:image


f:id:saculafubuki:20170210121253j:image

空いていてよかった・・・・・。

静かであまり大きくない神社でした。

 

 


f:id:saculafubuki:20170210121314j:image


f:id:saculafubuki:20170210121327j:image

展望台からの景色綺麗でしたよん。

 

 

さっくりお参りを終えた我々はいざ指宿市へ。

桜島を眺めながら車を走らせること約1時間半・・・・・。

お天気がいまいち・・・・・。
f:id:saculafubuki:20170210121343j:image

 

お邪魔したのは街の温泉施設的ポジの

「砂むし会館 砂楽」

 

浴衣、バスタオル、フェイスタオル、砂蒸しand大浴場利用料コミコミで1400円!

 


f:id:saculafubuki:20170210121357j:image


f:id:saculafubuki:20170210121410j:image

 

↓この下のゴザみたいに見える下が砂蒸し会場w

 

大変手際のよいおにいさんandおっちゃんたちが、スコブル手際よく埋めてくれますwwwww
f:id:saculafubuki:20170210121426j:image

 

これがねー最高に気持ちよくてねーー。

背中からじわじわと。

でも顔は涼しいので手足じんわりと暖かくなって。

最後に大浴場でがっつり温まって出てくるシステム。

 

素人は低温やけどの恐れありで10分で出てくるように言われましたが、

外が寒かったせいか20分入りました。

出ても手足ぽかぽかで気持ち良くて、大変楽しかった!!

 

 

帰りは指宿のカフェに寄ろうとググってカフェ検索。

 


f:id:saculafubuki:20170210121439j:image


f:id:saculafubuki:20170210121451j:image


f:id:saculafubuki:20170210121503j:image

桜島噴火しとりますなあ。

 

 

見つけたカフェはこちら。

ameblo.jp

指宿のカシュカシュさんす。


f:id:saculafubuki:20170210121537j:image

 パフェ500円プラスドリンク200円、〆て700円という東京では考えられない破格のカフェ。

こじんまりとした一軒家カフェで雑貨屋兼ヘアサロン兼カフェでした。

 

 

 

鹿児島市内に戻って天文館通にて夕食!

(実は朝ごはん食べたきりまともにランチをとっていなかったというw)

 

蒸ししゃぶを戴くべく鹿児島の名店

『いちにぃさん』へ!

 

(40分待ちでした......)
f:id:saculafubuki:20170210121552j:image

あえてコースにせず。

バラかつ。

(鹿児島黒豚の豚バラをとんかつにしたやつね)
f:id:saculafubuki:20170210121615j:image

これは旨すぎてもう1枚いけるよなってあかねちんと話したw

脂っこくない美味しい脂身で甘味が凄。

とにかく旨かった!

 

豚しゃぶサラダ
f:id:saculafubuki:20170210121631j:image

 

これは蒸ししゃぶをお願いし野菜だけ先に蒸してます。
f:id:saculafubuki:20170210121646j:image

ある程度蒸したところで黒豚投入、

一気に蒸しあげます。
f:id:saculafubuki:20170210121719j:image


f:id:saculafubuki:20170210121732j:image

鹿児島のしゃぶしゃぶはめんゆつにつけて食べるの。

これが本当に美味。

ネギたっぷり入れてお野菜と一緒に。

 

左がそのめんつゆで右が黒酢みたいないちにぃさん特製ポン酢。

このポン酢がまたすっごい旨。

東京にも店舗あるんだけど鹿児島のが圧倒的に安いね(笑)。

 

 

んで、これ。

天文館通にある噂の『クレープ自販機』
f:id:saculafubuki:20170210121755j:image

 うけたwwwwww

 

 

ホテル帰って来てコンビニアイスwwwwww
f:id:saculafubuki:20170210121826j:image

 

実は運転免許証を忘れまして(笑)、

運転をあかねちん任せにしたせいであかねちんをだいぶお疲れにしてしまった.....

早め就寝!!!!

 

 

鹿児島2日目。

 

レムの相変わらずブレない朝食(笑)。
f:id:saculafubuki:20170210121845j:image

 鶏飯ウマー。

 

そしてこの日は鹿児島から福岡への移動。

初めてのJALグループ最小の飛行機、サーブさんに搭乗!!!!

 


f:id:saculafubuki:20170215190329j:image

 

ついこの間結婚式参加のために鹿児島に行った同級生のゆーちゃんからの

鹿児島空港に飛行機オタクの博物館』情報により

早めに鹿児島空港入り。

それがソラステージ!

 


f:id:saculafubuki:20170215190450j:image

ラプターさんのダイキャストや


f:id:saculafubuki:20170215190527j:image


f:id:saculafubuki:20170215190542j:image

各航空会社さんの歴史展示。


f:id:saculafubuki:20170215190815j:image

 

タイヤ展示に


f:id:saculafubuki:20170215190815j:image

エンジンの羽。




f:id:saculafubuki:20170215190803j:image

 

航空機のモックなんかも(笑)。


f:id:saculafubuki:20170215190955j:image


f:id:saculafubuki:20170215191015j:image

シュミレーターやる私(笑)。

ついでに展望デッキで悪天候のため着陸できずフライパスを余儀なくされ、

ダイバートとなったスカイマークさんを見送ったら

またも時間がなくなり、

 空港のロイヤル(ロイホ)で15分で短時間ランチを余儀なくされました(笑)。

私は前日指宿のカフェでフレトーとパフェで迷い、

パフェにしてしまったからここでフレトー選択(笑)。
f:id:saculafubuki:20170215191055j:image
美味。間違いないぜロイホ

(あかねちんは黒豚ロースカツサンド食ってましたw)

 

 

超特急でランチを終えた我々はチェックイン!!!

 

あらかじめ座席指定できなかったので(サーブさんだからね)

ここは窓側リクエストでお願いしたら、

あかねちんと私で左右非常口を固めるという空前絶後の責任重大(じわる)座席となるwwww

 

案の定バス移動にて。


f:id:saculafubuki:20170215191629j:image

そしていよいよ離れに待つサーブさんの元へ!


f:id:saculafubuki:20170215191704j:image

 

ちっさい!!!!!

機体の小ささに度肝抜かれるwwww

 (続く)


 

 

2017年転職します。

週1回は書くと宣言しておいて前回から10日以上経っていたw

すんません。

 

先週は金曜の夜から鹿児島・福岡の弾丸ツアーだったため忙しかった、を言い訳としますw

(旅記事はまた別途書きます)

 

さて、以前から考えていましたが、

いずれ今の事務所を辞めようと思っていたわけで。

この事務所に来てから、

夏にパリ、ラスベガス、沖縄、ロンドン、と旅行しているので、

すでに4年目ですな(なんつーカウントの仕方ww)。

この仕事は決して一生続けられるほどの仕事ではなく、

大手の事務所勤務ならまだしも

個人事務所勤務のパラリーガルは零細企業の事務員とたいしてかわらんのですよ。

 

個人的に「誰かが稼いでくるお金で養ってもらうこと」に価値が見いだせないので、

(まあ、何かあっても私ひとりでちゃんと生きねば!の意識が強い)

これから婚活でもして!みたいなことはないから考えねばならんかったわけだが。

 

そんなわけで転職、考えております。

 

実は、今年もずっと考えていた某採用試験が行われる様子で。

(まだ言わない)

そのために夏までみっちり保持すべき資格の勉強をせねばなりません。

これまた結構余裕がなくてw

同時進行で進めなければならんので案外ハードかも。

 

1個1個クリアしていかないと今年中に転職できないので頑張るしかないなと。

 

ま、去年、減量にみっちり結果残してるから、

今年も結果、残していきますよwwww

 

 

 

・・・・この様子だとまた恋愛できない・・・・(白目)。

ま、愛で飯食えねえからな。家賃も払えねえし。

 

 

 

2017年始まっちまっってたので抱負とか決意とかやりたいこととか近況とかの報告の巻。

日々是日常(ザ・日記) どうでもいいこと。

まあここの放置プレイが多かった2016年。

SNSの蔓延で全然ブログを更新しなかったわけだけど、今年はキチンと記事を書いていきたい。

 

リア充感たっぷりのみなさんと繰り広げる140文字合戦なTwitter

リア充の見栄の張り合い感たっぷりのInstagramと(語弊)、

Facebookの現実しっとるどうでもいいやつらのガチどうでもいい記事(語弊)と、

まあそれぞれよきところはあるのですが、

(FBの育児自慢とか独身貴族にとってはマジどうでもいいと思うのは私だけ?)

文章の書く上でやはりブログは続けたいと思うのですよ。

脳内を簡潔にまとめられること、

自分の思想を自分で意識できることは自分にとってもメリットなんだよなー。

 

なにしろブログの場合、好きな人しか見に来ないわけだから

SNSのよにどうでもええいらん情報を得るっつー迷惑行為にならんわけで。

 

それと裏ブログであるヲタブログですが、こことまとめてもいいような気もしている。

理由は、

私が脳内に占める岡田准一の割合が圧倒的に少なくなったから。

まあそれでもLIVEは行くし、テレビも映画も見るんですけど。

(とか言って岡田の映画全然見に行けてない・・・・w)

 

去年の初めにCanonEOSM3のミラーレス一眼を買ったことで飛行機を撮りに出かけることが多くなりました。

羽田空港しかり、城南島しかり、航空祭しかり、空自基地しかり。

2次元を好きになる人と理由は似てるんだけど、

 

「飛行機は私を裏切らない」

 

んですよ(笑)。

天候や景色で見せてくれる顔は違っても、そのフォルムと誠実さが私を裏切ることはありえない。

そこには腹黒さも、打算もないんです。

絶対的な美しさがあって崩れることがない。

それに気づいてから夢中になりました。

ずっと旅客機の美しさに夢中だったけど航空祭に出かけるようになってから、

戦闘機の美しさを知りました。

「兵器」である反面、その存在意義は「誰かを守るため」という陰と陽を常に同時に持つ存在は私にとって芸術そのものです。

旅客機が「夢」だとしたら戦闘機は「現実」ですね。

 

そんなわけで今年は岡田准一を放置しつつ、飛行機に熱を注ぐであろうと。

それから今年やりたいのは、

語学。

もう圧倒的に語学。

減量に精を出した去年、こっちが手薄になったので今年は英語に力を。

さっそく某試験の申込したわ、このままいくと目標達成できないからw

今年は英検で準1級を取ります。

TOEICの具体的目標でもいいんだけど、私英検の問題のが解きやすいんだよねやっぱり、日本人なんだなw

 

それとここからは実にどうでもいい報告。

 

空自の年下制服男子から好きだといわれました。

何処まで本気なのか知らんけどw

年下にも限度があると思うんだけど、まさかの男子19歳(驚愕!!)。

ほんと笑い飛ばすしかなくて、全力で笑い飛ばしておきました。

でもすげえ嬉しかったな。

久々に自分の中の女の子を実感した(笑)。

いやもう女の子ではないのだがwwwwww

乙女心の引き出しのカギ、なくしちゃってたから抉じ開けられたよ完全にwww

 

せめて相手が29歳だったらソッコー付き合ったんだけどなーーーー(笑)。

LINE交換はしたけどwwwwww

(すごくいい子なので、きっと良い彼女ができると思いますw)

つかさは

『どうぜ結婚に興味ないんだから付き合うだけ付き合ってみればいいのに。』

と言われたw

どうみても無理っしょw 

 

減量のほうですが、太っておりませんよ。

ほんと気を付けてるからw

たまにフレトー食べたりしてますけどw


f:id:saculafubuki:20170130122155j:image

(新宿アリヤのメープル❤たまらん。)

デブはすぐデブるんすよwwwwww

今は52kg~54kgを行ったり来たり。

今年は49kgにしたいのだけど、いけるかなあ。

いくけども。

 
f:id:saculafubuki:20170130121855j:image

 先週の城南島で捕獲したJAL

XPERIAでこのレベル。

 

さて今週末は2017年1発目、JALで飛んできます!

鹿児島!!!!!

 

ではまた書きます。

今年の目標は最低でも週1記事書きますよ。

 

 

金沢に弾丸で行ってきたの巻。

桜吹雪の空飛ぶ旅先案内 飛行機部。

さて、空自ネタも英国旅行も中途半端なまま、17日(土曜日)日帰りで強行した弾丸金沢旅行を、レポしますよ(笑)。

 

はじまりは我々飛行機部2016年JAL搭乗回数0回!

夏の英国滞在を往復香港経由のキャセイにしたことがこの結果になったわけで。

空自のチヌークに搭乗してんのにJALに乗ってないっていうwww

これではJALclubAカード所持してる意味なし!

初回搭乗ボーナスをもらうべくまだ未体験、

魅惑の金沢へ行くことを決めたのが10月。

新幹線?ノンノンノン、迷わず飛行機でいざ金沢。

 

本日4時半起きして羽田へ!

 

久々の羽田国内線w
f:id:saculafubuki:20161217230551j:image

 

小松行きJL183はB767のJALSKY NEXTが入ってるので機内で思う存分Wi-Fi
f:id:saculafubuki:20161217230607j:image


f:id:saculafubuki:20161217230619j:image

なにが楽しいってフライトレーダーで自分が乗ってる飛行機を追えるっていうwww


f:id:saculafubuki:20161217230642j:image

 

座席指定をミスって小松基地側と逆に座ってしまったために行きも帰りもじっくり見られず凹みまくった・・・・↓


f:id:saculafubuki:20161217230704j:image

 

空港到着後、ピストン輸送してくれる金沢駅方面行きのバスに乗車。

走行中、日本海の荒波に魚の旨さの期待高まる・・・w

(何も食わずで向かったのですきっぱらなんてもんじゃないお腹と背中くっつく寸前)


f:id:saculafubuki:20161217230719j:image

 

10時前に金沢入りした我々は金沢駅を通りすぎ近江町市場でバスを下車。

7時から開いているという近江町市場内のもりもり寿司へ。

 


f:id:saculafubuki:20161217230738j:image

日帰りのためバッグ一つでそのままもりもり入り。

1皿目はもちろん「のどぐろ」。

これがうますぎてこのあと5皿食いましたw


f:id:saculafubuki:20161217230748j:image

今季は寒ブリが大変よいらしく、おもいきってブリ5カン盛。

ええ、ブリも軽く5皿食ってますwww


f:id:saculafubuki:20161217230758j:image

サーモン5カン盛り。

こんなん食わずでも良いんだけど恒例なんでこれはw
f:id:saculafubuki:20161217230810j:image


f:id:saculafubuki:20161217230821j:image

再びののどぐろ。

ほんとうにバカみたいに旨いのでバカみたいに食いましたwwww


f:id:saculafubuki:20161217230834j:image

安定のとろたく。


f:id:saculafubuki:20161217230847j:image

 で、金沢出身のあやのちゃんに聞いた「バイ貝」。

危うく素通りするところで、このうま煮がまた最高に美味しかった。

サザエのような苦みもなく、柔らかくてぷりっとしとるのよ!

写真は一部で実は全部で30カン近く食べてます、おそらく。

鮨だけは無限に入る鉄の胃なもんでwww


f:id:saculafubuki:20161217230900j:image

金沢城もさっくり見てきましたよ。

さっくりとなんでたいして見てないんですけどw

 

目的は兼六園


f:id:saculafubuki:20161217230917j:image

すっげえ雨降られましたwwww


f:id:saculafubuki:20161217230927j:image

金沢21世紀美術館の前にこじんまりとした神社あって

恋愛の神様と知らずに勝負のお守り買いましたw
f:id:saculafubuki:20161217231249j:image

そして美術館のあのプール・・・・・

ここしか写真許されてないんで、ま、これだけですわwww

(外観取ってこいて話だけど)


f:id:saculafubuki:20161217230938j:image

 

美術館敷地のすぐそばに、古都美カフェっつーカフェがありました。

バス時間を調べるためになんとなくさくりと入っただけのカフェだったけど、

これがものすごい当たりのカフェで、茶屋街のカフェよりコスパはいいし、美味しいし、絶対におすすめしたい。

表参道なら1500は取れるケーキセットが860円でした(驚愕)。

家具も素敵で明るく、お店のスタッフも大変感じよく、おぬぬめ。



f:id:saculafubuki:20161217231004j:image
私は加賀棒茶と加賀棒茶のロールケーキ。

あかねちんはチーズタルトと加賀棒茶のセット。

加賀棒茶は南部鉄器の土瓶にたっぷりと。

ロールケーキは軽くてふんわり。

甘さ控えめで少しの小豆とさっぱりクリーム。

私の大好きなしっとりなスポンジで大変、本当に大変美味しかった。

ここは金沢で私が最もおすすめしたと思ったカフェでしたよ。

 

それから美術館前のバス停から茶屋街へ。


f:id:saculafubuki:20161217231025j:image


f:id:saculafubuki:20161217231015j:image

茶屋街の『茶ゆ』てカフェの1階のアイスクリーム目的。

茶屋街は食べ歩き禁止なのでお店の1階店内のベンチにて食べられます。

幸い空いてたのでゆっくりと。

我々が選んだのは期間限定の『雪見アイスもなか』。

私は炭カカオクリームチーズ、あかねちんはきなこ。

お餅が挟まってるから雪見だいふくみたいな感じだねー。

金箔ソフトはただのバニラアイスに金箔張ってあるだけで900円近くするので、こっちのほうが全然お奨め。

(ちなみに380円。)

アイスクリームは選べるし、もなかが苦手ならどら焼き生地とあずきで挟むタイプもあるのでそちらも選べます。


f:id:saculafubuki:20161217231040j:image

茶屋街を早々に後にし、空港行きのバス時間まで残り4時間を切っていたので金沢駅へ。


f:id:saculafubuki:20161217231118j:image


f:id:saculafubuki:20161217231131j:image

 

構内にひゃくまんさんです(笑)。


f:id:saculafubuki:20161217231145j:image


f:id:saculafubuki:20161219174157j:image

実はpepperにも会いました(笑)。

頑張ってたよw


f:id:saculafubuki:20161217231200j:image

この日の金沢は雨がふったりやんだりで金沢駅でまさかの虹に遭遇。

持ってるなぁ飛行機部(笑)。

 

お腹は決して空いてないけど食べる晩ごはん。

石川県民ソウルフード

8番ラーメン!!!


f:id:saculafubuki:20161217231302j:image

究極に言うとまあ、タンメンですよ(笑)。

ちなみにミニサイズがあるので弾丸で食いまくった我々にも優しいw

小ぶりの餃子とセットで680円程。

旨いです。

静岡県民でいう五味八珍的なね!

 

で、私が最も行きたかった麩の不室屋のカフェの不室屋パフェ。


f:id:saculafubuki:20161217231309j:image

アイスクリームは豆乳で麩のせんべい、生麩や寒天が入ったさっぱりパフェでしたん。

美味。

みんな食べてたねー(笑)。

ほんと、ずっと食べてる。

8番から不室屋まで梯子してるんだけど、経過時間1分くらいしか経ってないから胃ぱんぱんぱんwwwwww

 

でも、まだ食うけど(笑)。


f:id:saculafubuki:20161217231212j:image

北陸and新潟限定ルマンドアイス!!!!
f:id:saculafubuki:20161217231219j:image

さすがに1個食えないからあかねちんと半分こwwwwww

あれだね、バニラモナカにルマンド挟んだ感じだ(笑)。

美味だった。

 

ルマンド握りしめて金沢駅西口から空港行きシャトルバスに乗車。

小松空港へ!!!

勿論、飛行機部、極寒の中展望デッキw


f:id:saculafubuki:20161217231323j:image


f:id:saculafubuki:20161217231337j:image

帰りの便はコンソメスープ選択。

美味だった(笑)。


f:id:saculafubuki:20161217231349j:image

 

飛行機部もうひとつの目的。

JALゆかりシール。
f:id:saculafubuki:20161217231344j:image

 日本航空がお客様とのコミュニケーションのきっかけにと3月まで限定で始めた

JALゆかりシール。

CAさんたちの胸についてる都道府県バッジ(ゆかりのある土地のを着けているそうで)について話しかけると、

そのシールをもらえるという。

彼女たちからそれをアピールすることはないので私たちから話しかけるのであるが、

CAさんの話しかけられた瞬間の嬉しそうなこと!!!!

このゆかりシール自体、ヲタしか知らないと思われる(笑)。

姿形はめっちゃフツーのネーチャンな我々なので帰り羽田空港に到着したときに

『どうして、このシールのことご存知なんですか?』

と聞かれてしまった(笑)。

 

そして我々の回答。

『私たち、JALめっちゃ好きなんで!!!!』

ととんでもなくヲタ発言をしたことを後悔.....。

なんかもっとあっただろ私たち.....。

 

初の金沢は日帰りでも大変楽しめる場所であった。

とにかく魚が旨い。

もりもりは札幌のなごやか亭に並ぶ回転寿司だった。

静岡の近海でとれる魚に慣れている私は脂ののりぐあいやそもそも魚の味の違いに驚いたよ。

観光するところは少ないが食べ物が美味しいのでもっと頑張ってほしい金沢。

実は飛行機部、小松にある飛行機博物館に行けてないのでまたリベンジをするであろう.....。

小松基地もちゃんと見てないしね....。

 

片道50分の空の旅で大変楽しい日帰り弾丸金沢でありました!

 

 

 

自衛隊記念日記念行事「CH47(チヌークさん)体験飛行」と4年に1度のイベント「国際航空宇宙展」に行ってきたよ の巻 (体験飛行編)

飛行機部。 日々是日常(ザ・日記)



ロンドン旅行記事も途中であるのだが、今週はどうしてもこれをお送りします。

(遅くなってしまった・・・・)

 

10月15日土曜日、

念願の「CH-47体験飛行」に入間基地行ってきました!!!

(今回の記事は長いので興味がない人はスルーしてほしいのだけど、興味がない人ほど絶対に読んでほしい(特に女)と思っているからスルーしないで読んでほしい!)

 

 

7月の早い段階でこの自衛隊記念行事の存在を元空幕広報官AKAさん(現在は浜松基地勤務だそう)のTwitter(@akababy49514)で知った私は、その日の昼休みに郵便局に駆け込み、往復はがきを買ったのでした。

体験飛行のような限られる人数しか参加できないイベントは倍率が高いことを知っていたので、

「どうせ当たらないのなら」とまるでファンレターを書くかのように、

応募記載事項の隙間にCH-47のイラストと、

「熊本震災での活動お疲れ様でした」「ずっと応援しています」

の思いの丈を(もちろんUZAがられない程度に)書いてポスト投函。

まさかの見事当選がきたのでした。

(応募先が空幕広報室(空飛ぶ広報室のモデル)だったので相当嬉しかったのだけど、この日、その思いの丈をある人物に伝えなかったことをこの後大変後悔することになります。)

 

本日は思う存分、私のションテンの振りきれた初級マニアっぷりをここで披露したいと思います!

Instagramでも画像をUpしているのだけど、今回はミラーレス一眼持参で挑んできた ので、ブログは思いっきりその高画質をお楽しみください。)

 

10時集合の11時搭乗だった我々飛行機部は、浮かれ過ぎて9時半に「稲荷山公園駅」に到着。

稲荷門前がすでに歓迎ムード(航空祭と違って空いている)。


f:id:saculafubuki:20161025150019j:image

 

門から直ぐにバス移動。

 

簡単な荷物検査と、誓約書(万が一事故があった場合の色々ね)の記入後、

搭乗時間までひたすら窓からC-1とCH-47を眺めるという最高な待機場所で待機する我々。


f:id:saculafubuki:20161025150105j:image

 (エプロン前のこの建物からC-1さんが見える見える!!)

 

もう本当に天国みたいなところで、

目の前に空自の制服着た自衛官が誓約書の記入を見てくれて話しかけてくれたり、

窓の外にぽってりとした機体で並ぶC-1を眺めてwktkしまくったり・・・・

ただただ眺めてはうっとりできたので

(もはや輸送機にすら萌えるレベル)

既に私のションテンはゲージいっぱいまで振れたままでしたw

(あの場所で私1週間は過ごせるね。)

 

時間になると呼ばれて申請書と当選はがきを提出、噂のドッグタグが配られます。

 

もうねー「これか!噂のドッグタグは!」という(有川浩のファイターパイロットの君参照)たまらぬ小道具(じゃないけど)に萌え、がっつり写真を撮る始末。

そしてここで広報のビデオが見られるんだけど、それに見入るw

これがねー広報のPV的なねやつなんだけど救難のとかマジかっこいいの。

 

あかねちんもわたしも洋上迷彩好きなので、救難ヘリUH60-JMEDICのみなさんに萌えまくる。

しまいには

「かっけぇーーーーー」を溜息つきながらつぶやく始末。

時間になると搭乗案内と今回の体験飛行の趣旨、飛行ルートの説明があります。

今回のCH-47の飛行ルートは東京スカイツリー方面。

スカイツリーの目の前まで行ってUターンしてくるという20分のコース!

 

そこからヘリまでエプロンを徒歩移動。

チヌークさん(CH47)のすごいこと!!

ずうたいでかい!

音でかい!

風すごい!!!


f:id:saculafubuki:20161025150152j:image


f:id:saculafubuki:20161025150215j:image

 

旅客機の離陸はわかるけど、この大きなヘリがどう離陸するのか感覚不明だったの。

まーじ凄いね。

すぅ~~~~~~~~っと

あがっていくのよ!


f:id:saculafubuki:20161025150306j:image

 

 

地面がどんどん遠ざかって、エプロンに駐機してるC-1さんを眺める絶景。


f:id:saculafubuki:20161025150329j:image


f:id:saculafubuki:20161025150401j:image

並ぶC-1さん。


f:id:saculafubuki:20161025150435j:image

 

強烈に萌。


f:id:saculafubuki:20161025150505j:image

 

飛んでる高度が旅客機と比べて明らかに低いけど、

チヌークさんの機体の大きさとその安定感でぜーんぜん揺れませんの。

(ちゃんと整備and訓練してるの知ってるからその安心感もあるね!)


f:id:saculafubuki:20161025150531j:image

 並ぶC-1さんをチヌークさんから眺められるとは!!


f:id:saculafubuki:20161025150555j:image

この日はお天気がものすごい良くて、

ほんと視界良好!!!

 


f:id:saculafubuki:20161025150619j:image

 


f:id:saculafubuki:20161025150649j:image


f:id:saculafubuki:20161025150717j:image

 

コックピットも見られるのですよ!

てかすぐそこで操縦してるんすよ!


f:id:saculafubuki:20161025150741j:image

生ウイングマークに感動して大興奮!!


f:id:saculafubuki:20161025150753j:image



f:id:saculafubuki:20161025150834j:image



f:id:saculafubuki:20161025150928j:image
やっぱりヘリのが高度が低いねー。

旅客機だったら雲の上だもんね!!!


f:id:saculafubuki:20161025150954j:image

 


f:id:saculafubuki:20161025151016j:image

20分のフライトの後、帰投!!


f:id:saculafubuki:20161025151041j:image


f:id:saculafubuki:20161025151235j:image


f:id:saculafubuki:20161025151304j:image

おしりから出る・・・・・。


f:id:saculafubuki:20161025151333j:image

我々が乗ったチヌークさん。


f:id:saculafubuki:20161025151354j:image

右手に並ぶC-1の皆様。

素敵。


f:id:saculafubuki:20161025151413j:image


f:id:saculafubuki:20161025151431j:image

この場所は、「空飛ぶ広報室」の高射隊の入間基地訓練でラスト出てきたとこ。

 

さてここで、空自の飛行機についてご説明。

まず、入間基地は地域協定により戦闘機(ex国籍不明機が来て領空侵犯されてそれを追い出すための飛行機)はございません。

 

主にあるのは、輸送機、救難機、点検するための飛行機。

で、今出てきたC-1はその中の『輸送機』。

人員を運ぶのはもちろん、中に車載せたり、物資載せたりするための飛行機ね。

そして私が乗ったCH-47(通称:チヌーク)さんも同じ輸送機のヘリ。

チヌークさんは下にコンテナーを吊り下げたり、戦車吊り下げたりできる力持ちさん。

C-1さんと同じよに、人員、物資なんかを運ぶための飛行機で

他にも避難する人を乗せたりもします。 

 

 

この日は地上展示もありで、

 

f:id:saculafubuki:20161025151452j:image

T-4さん。

T-4さんは練習用の飛行機。

戦闘機に乗るための免許をとるための練習で使う飛行機。

まるっこいその形から通称:ドルフィンと呼ばれます。

曲技飛行のために改造されてるけど、ブルーインパルスもこのT-4。

私もあかねちんもこのT-4を区別することから始めました。


f:id:saculafubuki:20161025151509j:image

 


f:id:saculafubuki:20161025151530j:image

 これはT-4の赤い塗装版。

同じ練習機なんだけど初心者用というべきか、

空で区別しやすいよう赤いらしい。

 


f:id:saculafubuki:20161025151555j:image

 U-125さん。

通称チェッカーさん。

かっけぇ。

飛行点検のための飛行機。

ex:整備とかの動作点検するためのやつ。

先日御岳事故にあったのがこのチェッカーさん。

チェッカーは全自衛隊で入間基地しか配備されてないの。


f:id:saculafubuki:20161025151611j:image


f:id:saculafubuki:20161025151631j:image

 U-4さん。

これは多用途支援のための飛行機。

ex:災害発生時に首相が国内現地視察で近距離を飛ぶときに乗るやつ。

 

この地上展示のほかエプロンに他の飛行機もあったのだけど、撮影禁止で目に焼き付けて参りましたよ!

 

そのあとバスで再び稲荷門まで移動して解散!

しっかり入間基地航空祭の宣伝されたわー(笑)。

 

そらもう行くけどー(笑)!

 

.....続く。

 

ロンドン滞在③

桜吹雪の空飛ぶ旅先案内

ロンドン滞在3日目。


f:id:saculafubuki:20161012173423j:image

ヒルトンロンドンメトロポールの朝食。

ま、基本メニューはおんなじだねー。別に飽きるってことはなかったけど。

朝粥とかねーかなーって感じではあった(笑)。

あ、言うの忘れてたけどベーグルがクッソ不味い。

パッサパサ。

パリもちふわ的な、一切なし!

あれですよね「アメリカさんの食い物なんざー作る気ねえぜ!」って感じなんだろかw

(ヒルトン米国系のホテルだけどなwwww)


f:id:saculafubuki:20161012173451j:image

段々ロビーのこのスタバでラテ飲むのが儀式と化してたねーw

 

この日、後輩はオックスフォードのボドリアン図書館に行きたいと言い出し、

(日本で言う千葉大図書館に片道2時間かけて行く、みたいな感じ)

興味ゼロな我々はロンドンのショコラティエを巡る旅に出ました。


f:id:saculafubuki:20161012173511j:image

まずは1軒目のMelt(メルトチョコレート)。


f:id:saculafubuki:20161012173528j:image


f:id:saculafubuki:20161012173554j:image

 ここのチーフショコラティエは実は日本人なんですよ。

欧州のお菓子屋の可愛いことw

日本のゴディバみたいにショウケースに並んで、っつースタイルじゃなく、

棚にチョコレートが並んでいて、それを自分でトングで袋詰めするスタイル。

(実は前日にロココチョコレートに行ったのだけど、そこはショウケーススタイルだった)

お店のお姉さんも実にラフな感じで感じもよくて、そしてなによりここのチョコレートが1番旨かったね。

 

 


f:id:saculafubuki:20161012173619j:image

 

ここはランチで伺った「こやばー」ってうどん屋。

日本人がロンドンでちゃんとした日本食のうどんを打ってます(笑)。

本当にうますぎる。

入口入った途端、お出汁のいい香り!!!!


f:id:saculafubuki:20161012173640j:image


f:id:saculafubuki:20161012173711j:image

私は冷やしネギ味噌のおうどん。

実はこの近くのショコラティエに行きたくて次いでで行ってみたら、開いていたのでランチに寄ったのでした。

メニューも日本語、オーダーも日本語、店員さんも過半数日本人だけど、お客さんは全員外人というなんとも面白い光景でした。

英国の人は牛丼とカレーが好きなのかね。みんな頼んでたなあ。

(ちなみにレシートはサービス料込だからチップはいらねえぜ。)

 

2軒目は、こやばー近くの行きたかったHOTELChocolat(ホテルチョコレート)。

ここは月ごとの推しチョコを試食させてくれるお店。

お姉さんがとにかく優しくて、そしてチョコが旨。
f:id:saculafubuki:20161012173757j:image

3軒目がねー実は行ったんですよ、Paul A Yaung Chocolate(ポールアヤング)に。

しかし、ちょっとお安い袋入りのチョコや、板チョコが全然なくて、

全部自分でギフト用にボックスに詰めないとならんという糞めんどいチョコラティエだったもんで写真も撮らず、買わず(笑)。

 

道中のハリポタ劇場。

ほんと興味ゼロwwwww

見てるんですよ1は。賢者の石は。

でもなーにがおもろいのかちっともわからんかった・・・・・。

(あ、でもスピンオフのファンタスティックビーストは観るよ。だってエディレッドメイン(同じ歳)で舞台NYだものーw)


f:id:saculafubuki:20161012173822j:image

 ここなんだっけ、なんとか広場w

麻美ゆまちゃんがPV撮ってたなー。


f:id:saculafubuki:20161012173852j:image


f:id:saculafubuki:20161012173917j:image


f:id:saculafubuki:20161012173935j:image

 

4軒目のPLESTAT(プレスタット)に寄ってから休憩。

GreenParkの前にあるプレタマンジェ(マックみたいなもんだな)

でお茶するもの購入してGreenParkでティータイム。

プレタ日本に再上陸してくんねーかなー。
f:id:saculafubuki:20161012173958j:image

 

PLESTATは凄く小さい店で、外観写真なしw(すまん忘れた)


f:id:saculafubuki:20161012174016j:image

 で、これが買ってきたチョコレート。

PRESTATは左奥の水色と青の箱。これは中身はトリュフ。

箱ごとに全て味が違うの。

個人的にはどこのショコラティエも「シーソルト」が1番無難で旨いと思う。

右奥の小箱とパックがホテルチョコレート。

んで手前がメルト。

全部自分の分も購入して食べたけど、メルトが1番だったなー。

 


f:id:saculafubuki:20161012174033j:image

グリーンパークは本当に綺麗な公園だった。

NYでも思ったけど、外人は晴れた日の午後、ほんとに公園でのんびりしてるね。

代々木公園とかもま、そうだけど。

 

 

ちーちゃんがロンドン中心街に戻るまで時間があったので、2時間ほど時間をもてあまし、突如思いたって
f:id:saculafubuki:20161012174059j:image

自然史博物館に来てみた。


f:id:saculafubuki:20161012174129j:image


f:id:saculafubuki:20161012174151j:image

中の展示物より箱そのものがすげえな、欧州はよ。
f:id:saculafubuki:20161012174214j:image

 入館で持ち物検査があるんだけど、X線とかじゃないのよw

カバン開けて目視(笑)。

私の大量のチョコレートを見つけた検査の人、

「この大量のチョコレートは僕のために???」

と聞いてきたwwwwwww

(リスニングはわかるのよw)

新手のナンパか(笑)。

 


f:id:saculafubuki:20161012174236j:image


f:id:saculafubuki:20161012174257j:image


f:id:saculafubuki:20161012174317j:image


f:id:saculafubuki:20161012174334j:image


f:id:saculafubuki:20161012174352j:image

ま、あれだねー化石とか剥製とかだね。


f:id:saculafubuki:20161012174413j:image

 全部無料だから(寄付は募られるがな)建物に行くだけでもおもろいね。

 

 

オクスフォードから帰還した後輩と合流し、

キングスクロス駅へ。


f:id:saculafubuki:20161012174431j:image

 駅の大きさとしては、品川駅的感じやねー。


f:id:saculafubuki:20161012174459j:image

 


f:id:saculafubuki:20161012174518j:image

 

そそそ、これ、プラットフォーム9 3/4。

超並んでた。

全然興味ないけど(笑)。

 


f:id:saculafubuki:20161012174617j:image

 駅前で試供品配ってて、それがまさかの牛乳500ML(笑)。

もらったけど結局飲んでないwwww

 

んでこの夜はそのまま、ソーホー地区のゴールデンユニオン。

(英国ではおなじみ、フィッシュアンドチップスの名店)
f:id:saculafubuki:20161012174627j:image
ここはまともで美味しいと聞いていたので旨かった。

安定の鱈、鱒、とパイ。

個人的にはパイが1番旨いね。てかイギリスはもっとパイを推していけばいいと思う。


f:id:saculafubuki:20161012174705j:image


f:id:saculafubuki:20161012174726j:image

ソーホー地区は日本の渋谷、原宿的な。銀座かな。

まあ夜遅くまで店もやってましたよ。

 

 

そしてホテル戻ってでガン疲れて眠る・・・・・

ロンドン滞在②

桜吹雪の空飛ぶ旅先案内

毎回旅行のブログは途中でとん挫するので今回は絶対。

ロンドン2日目。

拠点に決めたヒルトンロンドンメトロポールの朝食。


f:id:saculafubuki:20160930163323j:image

これがね、朝食ビュッフェ種類がいっぱいで案外美味しかったんですよ。

流石ヒルトン。


f:id:saculafubuki:20160930163332j:image

実質1日目はとりまJCBプラザがあるリバティへ。


f:id:saculafubuki:20160930163343j:image


f:id:saculafubuki:20160930163355j:image

街中はNFLやってるらしくてその色一色だったわ。 


f:id:saculafubuki:20160930163420j:image


f:id:saculafubuki:20160930163433j:image

 お馴染みtube。

もうリアル007ね。

ダニエルクレイグいねーかなー、みたいな。

人間のサイズと、車両のサイズが合っていないのは相変わらず(笑)。

もち、エアコンもついてませーん。

(オリンピックの影響でサークルラインとディストリクトラインはついてたがw)

 

 

この日は唯一の現地オプショナルツアー。

これはHISからロンドンバスで観光地をまわりながらアフタヌーンティーを楽しめるとかいうやつを申し込みましたー。



f:id:saculafubuki:20160930163442j:image


f:id:saculafubuki:20160930163509j:image


f:id:saculafubuki:20160930163522j:image


f:id:saculafubuki:20160930163530j:image

こんなツアーがあるなんて、あたしだけならガンスルーするツアーだったわ(笑)。

お菓子もサンドイッチも美味しかった。

(イギリスの食のレベルじゃ上級の味でしたん。クッソ甘かったけど(笑))

 


f:id:saculafubuki:20160930163549j:image

 このあと↑写真の三角のタワー、

The Shard展望台へ。


f:id:saculafubuki:20160930163605j:image


f:id:saculafubuki:20160930163616j:image

ロンドン橋ね。

これはきれいだった。

でもこの界隈は日本でいう丸の内みたいなところで、みなさんオフィスで仕事してらっしゃいましたよ(笑)。

 

 

ここからはTheShard展望台から。
f:id:saculafubuki:20160930163633j:image


f:id:saculafubuki:20160930163641j:image


凄い綺麗だったよー。ロンドン一望できた。

.....けど

六本木ヒルズやらスカイツリーやら高いとこは山ほどある、ジャパン技術全開の国の人間からしたら

『なんだーこんなもんかぁー』

くらいしか思わなかったのでした(笑)。

 

だってスカイツリーのが圧倒的に凄いもん。

シャードは型的に展望台が狭くて

六本木ヒルズ展望台のがよっぽど広くて凄いしさ(笑)。

 

(続く)