Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

9月1日から5泊7日でアメリカラスベガスにさくっと行ってきたよ!の巻(NRT→LAS編)

はいー、もう9月も後半戦ですが、先日9月ど頭に溜まったマイルを使いに

アメリカ・ラスベガスまでひとっとびしてきましたのでそのレポートをお送りいたします!

 

9月1日、実はこの日JALの工場見学9時半の回が偶然とれまして、それにがっちり行ってから成田に向かいました(笑)。

そのレポートは別記事にて。

 

今回は、直行便が飛ばなくなってからすっかりラスベガスへのガイドが少なくなったので、

これからラスベガス旅行を検討している人の参考になるかとkwskレポします。

 

まず成田空港までは東京駅から京成バスで向かいました。

毎回時間が読めるからとスカイライナー(ちと高い)か、

金券屋で京成の株主優待800円くらいで買って青砥からアクセス特急に乗ってたんだけど、

株主優待と100円しか変わらぬ京成高速バスを知って初めて利用しました。

アクセス特急めっちゃ時間かかるんだよね(笑)。

(AMEXの特典(空港荷物配達サービス)でスーツケース引きずって行く必要はないとはいえやっぱ遠いのよ。)

www.keiseibus.co.jpこれですね。

あらかじめネットで予約し、ネットでJALカードで決済。

予約なしでも乗れるけど、100円高いし、なによりこの京成バス、混んでます。

https://goo.gl/maps/pnu5bhMCW3z

乗車場所はココ↑

このバス停は駐車場の脇にカラーコーンが立ってて

「成田空港行 予約あり」

「成田空港行 予約なし」

「千葉方面」

的な感じで乗車待ちの場所がある。

成田行きは予約あり、なしにわかれていて両方かなり並んでる。

成田着を相当余裕をもって出かける場合でなかったらネットであらかじめ予約したほうが賢明。

予約なしの場合、予約客が全員乗車したあと空席に乗車させる感じなので乗りたい便に乗れず、次のバスにされる可能性大。

 

これは余談だけど、予約済みでバスまで時間があったらこのバス停の前に

エクセルシオールカフェがあるのでそこでお茶してもよし。

ちな私のおすすめはCAFERESTです。

実は東京駅周辺て新橋方面、銀座方面、丸の内方面、ていっぱいあって。

東京駅がデカすぎる故、職場でもない限り周辺スルーしがちだけど、このバス停の前はヤマダ電機Concept LABI TOKYOってのがありまして。

その8階CAFE REST。

portal.nifty.com

空いてて最高なんですわ。

https://www.instagram.com/p/BYSf9mana7P/

Free-WiFi飛んでるんで時間まで渡航先ホテルまでの移動方法検索するもよし、

搭乗するJAL機内食のメニュー検索するもよし。

(ちなケーキセットは500円だよー)

 

(THEアクセス成田っていう銀座、東京駅と停車する1000円バスは帰りに乗ったのでそれはその時に)

 

今回は17時25分NRT発LAX行きだったので、シャワー、着替えをする時間を含め3時間強余裕をもって到着を試みました。

八重洲口13時のバスで向かい、1時間で成田に到着。

10時間のフライトで昼前にLAX着の便だったのでJGC修行前の我々、シャワーはここを借りました。

ninehours.co.jp

利用方法はここが詳しいかな↓

digital-cat.com

ナインアワーズ

JALは第2ターミナルなんだけど、シャワー施設がラウンジくらいに限られるので

余裕があるならスーパー銭湯とかの選択もありだけど。

とにかくすごい綺麗。無駄なものが一切ないのもいいのかも。

しかも我々が行った時間がまた14時過ぎっていう中途半端な時間だったので

めっちゃ空いてて。

利用料金はたっぷり1時間1000円。タオル込。

上の記事は歯ブラシあったみたいだけど我々はなかった・・・・。

 

 

シャワー終わって

www.narita-airport.jp元祖寿司で軽く食べてからいざ搭乗口。

 

https://www.instagram.com/p/BYfaNqCnn2d/

すげえ4本共同運航wうち1本ラン航空とかw

今回のラスベガス行でわたしたち、本当にJGCを取ろうと決意して2019年元旦から修行に出ると決めましたから(笑)。

 

機内では3回シンゴジラ観たw

https://www.instagram.com/p/BYgwk71nEOk/

アイラブエフツー!

1回目の機内食はシーフード選択。

マイルドエビチリ翡翠ライス。

 
f:id:saculafubuki:20170921130609j:image

 

うまかった。今回は小鉢3種もうまかった。

その理由はREDU-35(RYORININ's EMERGING DREAM)のファイナリストプロデュースだったから。

若手のシェフのコンペでそのファイナリスト6人が考案したメニューらしい。

 

あかねちんはハンバーグ選択してた(笑)。

 

到着前の軽食は

 

 
f:id:saculafubuki:20170921130636j:image

 

AIR吉野家

このたまごかけ醤油が美味しいんだよね・・・・。売ってほしい。切に売ってほしいw

 

約10時間、みっちり機内を楽しんで

LAX到着。

https://www.instagram.com/p/BYg2gyvHa41/

 

AAのお尻拝みまくり。

3年前のアメリカんときはJFK入国だったがLAXからは初。

もうね、LAX画期的。

happydreamgo.net↑記事にも出てるESTA入国者が使える自動入国審査端末(APC)での入国だったの。

JFKはちと違う機械らしい)

このAPCめっちゃ便利。日本語選択できるから速攻w

質問に答えてパスポート読み込んで顔面写真と指紋とられて終了!

 

JFKんときはむちゃくちゃ混んでで全然順番来ないし、入国審査聞かれないなあ・・・・と思ったら最後の税関申告でめっちゃ質問される始末だったけどw

 

APCで顔面写真、指紋も採られた後、入国のはんこ押してもらうために審査官のとこへ並ぶ。

(写真がとれないから説明でしかないw)

以下入国審査質問。

 

審査官:何日滞在?

桜吹雪:・・・7days.

審査官:どこいくの?

桜吹雪:Vegas!(スロットやるマネする)

審査官:GOODLUCK.

 

で入国(白目)。

NYより全然歓迎ムードだったわwwwww

 

AAの乗継便を4時間後に設定してたので全然急がず。

というのも2時間でもよかったんだけど、その便すごい高くて。

2万は違ったかな。

そのうえLAXの乗り換えは手こずると3時間以上かかるって言われて次の便にしたと。

オレンジ色のExpressConnectionタグをJAL降りた後もらえば入国→乗り継ぎも配慮してもらえるけど、なにしろ「自己責任」の国だからw

我々安全パイを取ったのでした。

一度入国し、Transfarの案内に従って(但しこれはAA乗り継ぎに限られる)進むと再度預入荷物を入れる場所があり、そこでスーツケースを預け、

そこから再度の保安検査。

おまけに今回のLAX→LAS便はAAのターミナル4なんだけど、ターミナル4ってのは名ばかりで実際すごい離れてて、実際ターミナル5の端っこからだったw

ExpressConnectionタグ持ってたとしても焦るレベルw

で、実はLAXで翌日行くアンテロープとホースシューベントのツアーの集合場所を電話で聞かねばならず公衆電話を捜していたら、

我々の搭乗口近くで発見。

(↓写真は参考までの拾写真)※フリー素材

 

f:id:saculafubuki:20170921151754j:plain

 

なぜ公衆電話を捜していたかというと、米国の電話超高い。

かけるほうも受けるほうもお金かかる。

で、もしものために一応Skypeの電話機能をアプリで入れてったんだけど、それでもナンボかかかるわけ。

集合場所聞くだけなのに600円とかアホっしょ。

で、現地時間18時までならトールフリー(フリーダイヤルのこと。フリーダイヤルだと米国人通じない。マジで。)の番号が通じるってことで探してたのでした。

トールフリーの場合は簡単。受話器あげて番号おすだけ。

 

しかし、これが問題だった・・・・。

まず、かからない。

わからん。とにかくこの公衆電話切れる。わからんw

3回かけてようやくつながる。

繋がったかと思えば、マジ全然聞こえない。

微かにとぉーーーーーくで聞こえる日本語。

ボリウム調整とかないの、ボタンまじない(笑)。

 

で、余りに聞こえないので

「あの!この公衆電話全然聞こえないんで、すっごいおっきい声で話してもらっていいですか?ほんと!全然聞こえない!」

ってもう喧嘩してるみたいな声でお願いして集合場所を聞いたら

「後程集合場所と時間について詳しいものをメールにて送付いたします」

って言われるっていう。

 

だったら最初からメールでよくない????????

 

でこれが時間と場所のメール。

https://www.instagram.com/p/BYhC4e-nhma/

まさかの午前2時40分(白目)。

 

んで1時間ほどLAXにてお茶して16時50分LAX発LAS行きのAA421便搭乗。

これまたLASまでの1時間地獄だった・・・・wwwww

 

これわかるかな・・・・・

機内の天井付近、まさかの冷気ぶんぶんwwwww

体感温度10度wwwwww

機内に荷物を持ち込むのが大嫌いな我々は、上着なんてもってるはずなくw

Americansたちが寒さに強いせいかなんとも思ってない様子w

 

前回のJFK→LASのときもだったけど、

LAS近くは気流が乱れてんのかな、すっごい揺れてw

揺れっぱなし(笑)。

JALだったらご案内あるレベルなんだけど一切ないw

そして極めつけは

こんな激しいランディング、ありなの???

ガッタガタガタガアアアアアアア!!!

みたいなランディングにて到着wwwwww

飛行機好きとしてはたまらんランディングだったけどさ・・・・。

米国人の雑MAX(そこが好きなんだけどさ)の洗礼を受けました・・・・(白目)。

(LAX滞在編に続く)

 

 

 

 

 

HIS現地オプショナルツアーで腑に落ちないこと。

実は9月1日から7日までラスベガスに飛行機部で行ってまいりました。

そのレポートは後々しっかりするとして、

今日はその中に組み込んだHISの現地オプショナルツアーで起こったことについて書きたい。

 

というのも、これはクレームというべきなのか、

いやクレームなどではなく、我々が致し方なく我慢すべきところなのか判断に困ったからである。

 

もしこれからHISの現地オプショナルツアーに参加する予定があるのなら

催行会社がどうであれ、この対応の参考にしてもらいたい。

ちなみに今回のツアーの催行会社は検索すれば見つかると思われるので、ここでは伏せておく。

 

我々が参加したのは、現地時間9月2日に催行された日帰りの

アッパー&ロウワーアンテロープキャニオン、ホースシューベントをまわるツアーである。

 

元々HISにはいい印象がないので、現地オプショナルツアーは常日頃JTBを利用している。

(パックツアーを利用しない人間なので、そもそもパックツアーと呼ぶものの内容はJTBJALパックもHISもどういったものなのかは知らない。)

 

しかし、今回HISを選択したのは、アンテロープ両方とホースシューベンドを日帰りでまわるツアーはJTBにはなかったからである。

 

 

こちらですね↓

activities.his-j.com

我々飛行機部の集合時間は午前2時40分。

ラスベガスストリップのエクスカリバーホテルに前日宿泊していたため、

集合場所は地下で繋がってるルクソールホテルの車寄せでした。

見学コースはその日の混雑状況などによって変わる様子で、この日の予定は

 

ロウワーアンテロープキャニオン→ホースシューベンド→アッパーアンテロープキャニオン→昼食→ラスベガスへ帰還

 

の順番だった。

 

アリゾナのこの目的地まで行くのに片道約4時間半。

日本人のガイド兼ドライバーが2人。

ツアーの参加者は全部で5組。

我々飛行機部2人、女子の2人組、ハネムーンのご夫婦、カップルの2人、3人家族の計11人。

ガイド併せて13名。

 

この日、ホースシューベンドの見学を終え、アッパーアンテロープに向かう車中、事件は起きます。

 

日本人ガイド2名(EX:αさん、βさん)のうちβさんの携帯電話に緊急の電話がかかってきました。

内容は、

「同じ旅行会社で催行されている別ツアーの一行の乗った車が、砂漠のど真ん中で故障してしまった。」

らしいということ。

 

ここで説明があったのはこのたった1行程度の説明だけです。

 

我々が乗っているこのツアーをまわっている車(EX:チームAとし乗っている車をAとします)でその立ち往生したツアー一行(EX:チームBとしB乗っている車をBとします)を迎えに行くことになった。

もちろん、チームAのA車は私たちが使っているのですぐは迎えに行けない。

そこで、チームAが丁度アッパーアンテロープ見学に入るため、その間の時間を使ってA車が救援として迎えに行くことになった。

まあ、車も空くし別に問題ないと思っていた。

見学時間は約2時間超、チームAの我々がアッパーアンテロープの見学を終え、駐車場に戻ってきたとき、

丁度その救援を終えたA車は既に戻ってきていた。

ああ、よかったねくらいに思っていた。

問題はそこからでした。

 

昼食にしましょう。

予定ではチャイナビュッフェだったが、ウォルマート併設のサブウェイにしましょう、と突然言い出し、いややっぱりビュッフェ、と二転三転しだした。

 

ツアー参加者は頭に?が並ぶ。

そしてざっくりいうと次のような理由が説明される。

 

チームBにA車を引き渡すため、チームAの代車(EX:C車とする)が来るまで時間をつぶしてほしい。

 

という理由である。

まずここで疑問なのは、

なぜ問題のないチームAのA車をチームBに譲らねばならないのか。

問題が起きたのはB車であってチームBにC車を持っていけばいいじゃないか、と心底思った。

それでも距離的問題か、スケジュール的問題かA車は昼食に入るチームAを残しチームBの元へ向かうことになった。

 

昼食は予定では1時間。

しかし、我々チームAは予定より長い2時間以上の待ち時間を強いられた。

ウォルマートがあるから別にいい、買い物もできるしとは思った。

仕方ないよね、事故だもんねと思った。

代車が来るなら問題ないとも思った。

 

でも1時間以上を押しているということは、

ラスベガスに戻る到着予定時刻の18時~19時の時刻も1時間40分押すということである。

 

C車は予定通りの時刻でチームAの我々の元にやってきた。

ここで代車を運転してきたのはどこからかこの車も持ってきたガイド(EX:γさん)であった。

しかしC車は明らかにA車とは違った。

 

「これ、従業員用じゃないですか?」

 

という車だった。

定員は守られているがぎゅうぎゅう詰め、女性が多いから許されるが、全員男性なら間違いなく狭いであろう車内。

1時間以上押している予定、このままラスベガスに戻るのであろうと思われ、

私以外の客全員が疲れで眠ってました。

 

が、向かう先はホテルじゃなかった。

 

壊れて立ち往生し、レッカーされる寸前B車の元だった。

 

唯一起きていた私は、ラスベガスへ向かう帰路の途中だからか、と思った。

そのB車にβさんが待っており、γさんと入れ替わり、βさんがC車に乗り込んだ。

 

しかし、車はUターンし、今来た道を我々を乗せて戻った。

つまり、βさんを迎えに行くためだけに約1時間、さらに時間が押したのだ。

 

つまり予定より2時間以上押しで帰路についた。

ちなみにこのβさんを迎えに行くくだりは一切説明を受けていない。

もっというと、

我々が説明の受けたのは

チームBの車が故障したので救援に行くことになりました、しか説明を受けていない。

 

 

 

そこから4時間半かけてラスベガスに戻ったのだが、到着した時間は夜の21時をまわっていた。

 

さてここで問題です。

 

我々チームAはこの催行会社の問題により到着時刻が2時間以上遅れたわけで、

その日の予定はすべて狂い、

それは黙って

仕方ないですよね?

 

で呑むべき問題なのか。

遅延した理由は交通渋滞でも見学地の混雑でも天候でも我々の乗った車の問題でもないのに。

 

なんの問題もないチームAのA車をなぜチームBに渡さねばならなかったのか。

同じ会社の従業員のβさんの迎えをなぜ私たちの予定を返上してまでする必要があったのか。

 

おそらく参加者の中にこの後なにか予定を入れている人はいなかったと思う。

 

ツアーの注意事項に

全行程陸路でのツアーになる為、交通事情によりスケジュール通りに進まない場合も多々ございます。特にラスベガスのお戻りは、状況によって大きく異なります。

 

と記載されているから。

 

でもこれが交通事情により、やそれに付随するような理由になるのか。

ちなみに「みなさんにはなんの落ち度もないのにすみません」という一言は昼食時、1回確かにあった。

 

催行はされたわけで、返金等はもちろん行われないことはわかっているけれど、

何故か腑に落ちない。

 

αさん、βさん、γさんのガイドとして、ドライバーとしての仕事はちゃんとしていたとは、思うのだが。

とてもいい人だったしね。

しかし、納得がいかない。

 

それはちゃんと説明を受けていないからなのか。

 

ちなみにこういった場合についての規定は契約書に書かれておらず、

もちろんHISから今回のことへのメールもない。

おそらくHISは委託先に任せてあるから、程度だからだろうが。

 

そして極めつけは

このことに関する意見を送るメールなどの宛先はない。

 

 

それとこのツアーに参加した客の一部が非常に微妙だった話は別途することにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京王線車内で失神し、倒れた話。

ご機嫌いかがですか、痩せてから「夏バテ」というのを初めて味わっています、

桜吹雪です。

(食欲はあるんですけど食べる量は明らかに減りましたねw)

 

元々夏は好きじゃないのだけど、

先々週、夏風邪をひいて38度の熱が出たり、咽頭痛MAXで耳まで痛くなったり、と

体調がすこぶる優れないのが続いたわけですが、

 

 

 

昨日、なんとわたくし、

 

京王線車内で意識を失い、

ぶっ倒れました。

 

 

雨が酷かったため、京王線が運転見合わせになると厄介だと思い、

昨日はトレーニングを中止。

おなかがすいていたので、

帰ったら晩御飯は山形のだしを糖質0麺にかけて食べよう、などと思いながら

帰宅の途に就きました。

トレーニングに行かなかったので、せめて一駅歩こうと、都営新宿線新宿三丁目で下車、新宿まで歩いたわけです。

そこまではなんらいつもと変わらず。

新宿駅について、ホームに入っていた特急橋本行に乗車しようと思ったら、

鈍い腹痛(胃のあたり)が襲ってきました。

私は結構おなかが痛くなることが多い人で、

極度におなかが空いていたり、胃腸の具合が悪かったり、

食べすぎたり、急におなかを下したり、といったことでよく腹痛にはなります。

しかし、案外すぐ復活するので、調布駅までの約16分、いけるなと思った私は、

そのまま立って乗車しました。

様子がおかしいと気づいたのは明大前を発車した後。

おなかの痛みが下へ下へと移動して、下腹部になっていること、

それに伴う吐き気が急激に襲ってきて思ったより耐えられる状態じゃなかったこと。

つつじが丘駅を通過し、国領駅を通過している最中、

「もうすぐ調布・・・・駅・・・・」

と思った瞬間、目の前が真っ白になって

 

気づいたら私の顔は京王線車内の床にぺったりついていました・・・・

 

おばちゃん2人に

「大丈夫?今駅員さんくるからね?しっかりね!大丈夫よ!」

とずっと声が聞こえていて、瞼は開くのだけど立てない。

 

次に意識が戻ったときは駅員さんに囲まれておりました・・・・。

「やべえ制服・・・に囲・・まれている・・・・萌える・・・」とこんなときまで思ったのはもう完全に病気です・・・・)

 

それから「救急車呼ぶからね、お姉さんしっかりね」と駅員さんに言われたのだが、

「家近くなんで大丈夫です、帰れます」と言い、

ふらふらと立ち上がったとこまでは覚えているんだが、

次に気づいた時には、

我が家の玄関で粗大ごみ待ちで積んである毛布に寄りかかって座り込んでいる状態でした。

 

駅から自宅までどう帰ってきたのか記憶が一切ない(白目)。

 

どうやら血管迷走神経反射というやつで、

腹痛なんかが原因で突如失神するやつだった様子。

本日内科で診てもらう予定であります。

 

ここのところ仕事やら勉強やらの圧があったり、

体型維持で食生活に気を遣ったり、

それに伴って運動量を多めにしたりと、

思えば身体や脳みそにとっちゃストレス多かったのかもと反省。

 

私はどちらかというと

「2頭追うものは2頭とも得る」

タイプの人間なので、

フルパワー出し過ぎて処理が追いつかず、電源落ちたみたいです。

 

自律神経のコントロールがうまくいかないとこうなることが多いみたいで、

お風呂をシャワーで済ませたり(基本シャワー派)、

めんどうだからと冷たいもんしか食べなかったりと

20代ならそれでもいけたんだろうけど、30代半ば、そりゃ不具合も出ますわな。

4ヶ月で体重を17kg落したことで、いまだ自分の身体の調整がわからず(笑)。

 

皆様、くれぐれも身体の不調にはお気をつけて。

 

 

帰宅してからすっかりいつも通りにはなったため、

「こんなんSNSネタで最高じゃないか」

「2時間後には絶対笑い話にしてやる!」

 

と心底思ったのだけど、

想えば死にかける寸前みたいなもんだったわけで、

今日病院行って安静にし、とっとと自宅に帰ります・・・・。

今日はひとり鍋にでもしよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡航前にやらねばならんこと。

受けようと狙っていた試験が公示された。

 

https://www.instagram.com/p/BWJrsYslRhj/

 

国税専門官(俗に言うマルサ)である。

学生時代と前の事務所にいたとき受けているが失敗し、三度目の正直である。

運よく受験資格は満たしているので受験だけは可能である。

 

中途採用があるかどうかはその年によるが、ここ数年毎年おこなっている理由はおそらく、

我々世代であろう。

新卒で受験可能であった当時政権交代民主党に変わった時代であった。

毎年1200人採用予定(実際は蹴る人数も見込んでもっと受かる)だった国税は、

公務員削減で800人に減らされた。(私が受けた年は800だった)

おかげで前年だったら通過しているであろう私の点数は不合格となり、涙を飲んだ。

 

しかし、只でさえ不足しているといわれる国税専門官をごっそり減らし、

途中結婚等で辞める人や、ギブして辞める人数を踏まえたら、削減した少ない人数であるなら足りなくなるのは当然で中途がでるのでは?と言われていた。

前の事務所を辞め今の事務所に移った理由のひとつは税理士が常駐し、

経理をやらせてもらえる事務所であったからで、おかげでその経験は無事手に入った。

 

問題はここからで、受験要件は満たしていても、試験に受からねばまたここに戻らねばならん・・・・。

死んでも嫌じゃ・・・・

 

私は昔からどうせ合格ならギリギリのラインで合格すれば苦労は最小限で済む、同じ合格ならボーダーもトップも変わらぬ、というミニマム路線で受験をこなすタイプであった。

 

しかしそれをえりちゃんに話したとき

 

「だから落ちるんだよ。受験は上位15%で受かる実力でいかなきゃ。」

 

公認会計士に21歳で現役合格し、その成績は上位10パーだった彼女にメタンコ言われたことを思い出した。

 

ラスベガス日程と試験日程がかぶらなかったことが幸い。

二次試験の1日が、

文化の日で入間基地航空祭なのでそれはどうするか悩みどころだが、

(そこに指定されたらもうあきらめるしかないけど)

そんなもんは1次試験通ってから考えるべきところで、

ラスベガスに渡航するまえに、毎日5時間の勉強時間を確保する。

 

目指すは上位10パーである。

 

やらねばならんことは山ほど。

ぬかりなく。

年明けには辞めて退職金で1カ月くらい留学を目論む。

 

全ては試験に受かってからだ。

 

 

 

同じ歳が亡くなるということ。

小林麻央は、空騒ぎに出てたときから見ていた。

最前列に座ってる、私の嫌いなタイプの女だった。

空騒ぎは最前列に座ってる女より、後方に座ってる面白女子たちが俄然好きだったから

「可愛くて綺麗」

と無縁だった私は小林麻央が心底苦手だった。

ZEROの司会を終え、

おいしいプロポーズ」てドラマでセリフを棒読みしてる彼女を見て

 

綺麗な女ってなんでも許されるのだなぁ

 

と嫉妬心丸出しで見ていた私だ。

 

彼女が本当はどんな性格でどんな人かは知らないが、

同じ1982年生まれで同じ時代を生きてきたことは確かだった。

 

海老蔵氏と結婚して、

 

へぇ、梨園の妻とか大変ですね(棒)。

 

としか思っていなかったある日、彼女が闘病していることを知った。

 

そしてその闘病が私が思っているよりずっと壮絶であることは予想外だった。

 

元AV女優の麻美ゆまちゃんの自伝をきっちり読んでいたから

治療の壮絶さは知っているつもりだ。

ゆまちゃんが言っていた。

「小さな楽しみを見つけないと今日を乗り越えられない。」

 

小林麻央のブログはそれがひしひしと伝わる文章だった。

 

明日死ぬ確率はみんな同じだと思う。

 

事故で、災害で、病で。

 

私と同じときを生きてきた彼女がこちらの世界から旅立った。

 

愛するものを遺して逝かなければならない辛さ。

 

34歳。

若すぎだよ麻央ちゃん。

 

お疲れ様。

あなたが私と同じ時代を生きていたこと、

忘れないよ。

 

こんな日ですら

舞台に立ち2公演こなし、

会見までして、

ブログを更新する海老蔵氏を心底尊敬した。

 

安らかに。

またね、麻央ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

節約美女現る。

タイトル通り、節約美女がやっと我が家に帰国しました。

というのも、

前の事務所にいた時より収入が増え、家も広くなり、好き勝手やっていたため

ちっとも預金額が増えないことを数年間悩んでいたわけで。

 

そりゃそうだよ、湯水のように収入を好き勝手使っていたんだもの!!

(独身貴族の特権だけど)

 

再来年にJGCマイル修行に出ると決め、その軍資金40万円を預金とは別途貯めること、

また年預金を確実に増やし、資産運用を考え始めたので

私の中の節約美女wを呼び戻すことにしたのでした。

今年35歳、財テク始めるなら今でしょう!

 

お金を貯めるにはまず、出費の把握をすること。

年間の収入との兼ね合いをみることでしっかり現実を見ることが重要でした。

もう、現実見るのはつらかった・・・・・(ほんと反省)

 

うちの毎月の食費は外食含まず20,000円、生活用品(シャンプーとか洗剤とかね)を3,000円、合計23,000円前後でざっくり家計していたわけだけど、

実際は23,000円どころか40,000円近くになっていた月もありマジ反省。

前の事務所にいたときは毎日弁当持参してたけど、

収入増えたことで毎日800円前後の外ランチしてたり、家帰って作るのがめんどうだと1週間毎日外食してたり、毎日カフェで800円使ってたりと散財が過ぎました。

水道光熱費も節約などなく好き勝手していたため(部屋が広くなったから自動的に増えるわけだけど)光熱費も前の家に比べて2割upどころの騒ぎじゃございませんでした・・・・。

おこずかいも毎月30,000円の予定が、JALカードの支払い含めたら50,000円軽く超してる月もあったりボロクソ。

 電子マネーもワオン、エディ、パスモと3つ使っていて、パスモオートチャージで毎月1万、他もオートチャージでン千円単位だったのを、パスモ1本化。

そして月のオートチャージ1回、電車代以外は使わないを決めました。

 

 

ほかにネット購入やら服飾費やら、スマホ代金やら毎月の交際費やらで

完全に節約美女を海外に出していたためwダメダメ人間。

このままだとJGC軍資金どころか、

今年の部屋の更新料すらままならなくなる!!!

 

というわけですべてを把握するため、excelにて収入支出を見直し。

 

散財癖を直すため食費の見直し、光熱費の見直し、おこずかいの見直し等しまして、

現在意識改革中でございます・・・・。

ちなみに参考にしているのが、

私が一人暮らしを始めるとき節約節約と呪文のように唱えていた時代、よく見ていたサイト。

ゆりみその日々サバイバル!(旧・三十路女の日々サバイバル!)

 

ゆりみそさんはどうやら北国在住で食費は都内とは比較にならんほど安かったりするので参考程度だが、180万の借金王から今や財テクの達人みたいになっててかなり参考にしてます。

(さすがに私に180万の借金はねえけどw)

 

ちなみに節約美女となったついでに毎月の固定費を見直しました。

それが以下のとおりでございます・・・・

 

①ネットとスマホ、家電話を「ドコモ光」で統一(毎月約2000円お得)

②自宅and職場にWi-Fiが飛んでることや、移動中も勉強時間に充てることにしたため、

 ドコモのプランをウルトラGから2Gプランに変更。(毎月約3000円お得)

電力自由化に伴い東京電力→スマ電へ契約変更

 (年6,000円ほど節約になる模様)

④ガス自由化に伴い東京ガスニチガスへ契約変更

 (年4,000円ほど節約になる模様)

 

③④の切り替えに伴い、口座引き落としからマイルを貯めるべく(年間10万円前後分マイルになるわけで)一緒にJALカード払いに変更。

電気・ガス自由化は気にはなっていたけど、賃貸契約の我が家ではどういう風になるのか等調べた結果、切り替えることにしました。

これは切り替わり、料金等判明したら、手続きやらめんどくささ含めレポートしようと思います。

 

そしてもっとも散財が過ぎていたおこずかい問題。

 

毎月30,000円を死守するべく、毎日お弁当・自炊生活。

実は減量に伴い、家で食べる習慣をすっかり身に着けたのでこれは案外楽でしたが。

日々のおやつもコンビニで毎日買っていたけど、

食費に含めてまとめてスーパーで購入(基本0カロリーゼリー)、

毎日買ってたPETのお茶も水出し麦茶andコーン茶に変え、マイボトル持参。

朝イチ職場デスクで必ず飲むアイスカフェラテも

スタバ(400円程)やらコンビニチルドコーヒー(140円程)から

8個198円ネスカフェポーションに1L98円の低脂肪牛乳にして

1杯(約44円)に変え、

大した割引のないスタバカードよりドトールバリューカードに変更し完全なドトール愛好家となりました。

スイーツセット食べても1回300円は違うもんね、さすがドトール

コンビニ通い癖、カフェ通い癖、毎月改革改革ですよ。

 

服飾費は洋服だいすき人間だったのだけど、

一時期すっかり色々と買い過ぎてピンとこないので年末まで服飾購入禁止。

洋服と靴はすぐセールされる日本、買うときはアウトレットと年2回のセールのみに絞る。

ついでに年末に年間の服飾費の予算立てに切り替えします。

これは前出のゆりみそさん方式で1年間の服飾費を予算立てしそこから服飾を買うというもの。

この間マイルのために作ったりそな銀行のJMBデビットカードに紐付されている口座に年始にあらかじめ入金し、1年間の服飾費はすべてこのデビットで決済、ということにしようと。

JALマイレージバンク - りそなVisaデビット一体型ICキャッシュカード<JALマイレージバンク>

 

そして肝心の預金のほうだけど、

今までは先取り貯蓄(給料日に無理のない一定額を定期に移す)だったんだけど、

毎月面倒になり、それが2か月に1回になり、半年に1回になり、という悪循環を招いた日々もあったため、(そしたやがて預金も手薄になる)

マイバンクであるみずほさんの

www.mizuhobank.co.jpに切り替えることにしました。

 

実は若干分割払いしている脱毛費用の残金があるため(金利なないけど)

その返済の兼ね合いも見ながら

(夏ボは旅費やら部屋の更新料やらボ払いした新規購入したベッド代に消える)

今年中に契約です。

まあ去年はパーソナルトレーニング料金が大きかったのもあるねえ。(言い訳)

 

そしてクレジットカード。

職業柄、こいつが散財するクズ人間の諸悪の根源と知っているので、

持ち合わせているクレカすべてを見直しました。

そしてすべてのポイントをマイルにできるようにするため、

年会費(1,600円程)払っていても一切使わなかった三井住友VISA(学生時代に作ったやつ)は解約。

西友5パーオフになるみずほセゾン(みずほの手数料も優待されるからね)はそのまま(年会費無料)に、マイルの貯まるJMBポンタセゾンを申込。

JALカード2枚あるんだけど(片方がCLUB-A)どちらかをアメックスJALカードゴールドに切り替えホームのアメックスを解約しようかなと目論見中。

これは審査等の問題もあるから、申込できる枚数に制限が出てくるし、

長期的な計画になるけど、切り替えand解約で年会費約5,000円程安いの。

旅好きな人間としては保険が強いアメックスを解約するのは痛いし、

空港荷物無料サービスがなくなるのは避けたい。

 

そんなこんなです。

そう、なぜこれを書いたか。

 

どうしても預金を増額し、

いずれ不動産を本気で購入しようと思ったから。

 

今年35歳。

おそらく私は結婚しません。

西島秀俊に言われたら考えるけどw)

やはり頼りになるのはお金ですよ。

 

そんなわけでとりま1年、桜吹雪の財テクはレポートしますw

 

んでもっておまけ。

2万円の食費で納めるために、

たんぱく質(お肉やお魚)を月初に1ヶ月分まとめ買いするのだけど、

この間人んちでごちそうになったハーブソーセージがすこぶる美味しくて聞いたら

業務スーパーのものでした!

↓これ


f:id:saculafubuki:20170531205145j:image

 

こだわり生フランク。

生なのでしっかり火を通す必要があるんだけど、これがすこぶる美味しい。

1kg697円で10本入り。

 

朝は深底フライパンにこのウインナー1本を入れて軽く焼き目がつくまでグリル、

そのあとキャベツ1/4個と余り野菜をぶちこみ、

水とコンソメまたはダシダ、鰹だしなんかを入れてお支度している間煮込みスープにするのがテッパン。

仕上げに塩コショウ、あればカットトマト入れてひと煮たち。

糖質がすこぶる少なくて(100gあたりの炭水化物量0.8g!!!)しかもボリウムあってウマー!

お肉やお魚は確実にまとめ買いした方が節約になるとわかったので

すっかり業務スーパーで国産鶏むね肉やら

豚こまやらひき肉やらをkg単位でまとめ買いし、

自宅に帰ってフリージングするのが日課。

益々自炊熱が熱くなるばかり。

節約美女頑張ります。 

 

 

航空自衛隊入間基地ランウェイウォーク2017に行ってきたよ! の巻

もはや完全に飛行機事でしかブログを更新していなくなっておりますが、

5月13日土曜日、降りしきる雨の中、張り切って入間基地まで出かけてがっちり歩いてきたので、その模様をレポートいたします!

 

この日は朝8時に東京駅集合して東京駅にてモーニング!

悩んだ末、「諸国ひものと」で鮭丼。
f:id:saculafubuki:20170523171725j:image

 

その後池袋経由で西武池袋線急行にていざ入間基地へ。

(この横になるのなんとかならんの?)

f:id:saculafubuki:20170516174845j:image

稲荷門から入って、バスにてターミナルまで移動。

もらったタグとIRUMA AIR BASEネーム入り4色!ボールペン。

 
f:id:saculafubuki:20170516174821j:image

整理番号入ってるんだけど、これで何かあたるらしい。

(あとでIG見たらタオルとパンフでしたん)


f:id:saculafubuki:20170516175010j:image

 ボールペン、コンパクトで可愛いから海外行くときとか持っていこうとしてる。

 

雨天で警備犬展示が中止になっちゃってて悲しい・・・・。

毎回、航空祭であかねちんと行こう行こうっていうんだけど、無計画に行くために警備犬見られずに終了するから、

今回は絶対観よ!!!

って意気込んだのに・・・・www

ま、犬も風邪ひくよの・・・・。

 

ランウェイウォーク自体は11時~だったので10時過ぎに基地入りしたら、

C-1さん(この迷彩のぽってりボデーの輸送機のこと)

の地上滑走が丁度始まるところでした!!

 


f:id:saculafubuki:20170516174548j:image

おしり。


f:id:saculafubuki:20170516174557j:image


f:id:saculafubuki:20170516174606j:image


f:id:saculafubuki:20170516174620j:image

 

f:id:saculafubuki:20170516174631j:image

おけつから噴射!!!!みたいなw(実際は噴射してるわけじゃない)

めっちゃかっこよかった!!!!!!!
f:id:saculafubuki:20170516174645j:image

 

地上滑走だけなんだけど(抽選で乗れるの!今回ははずしましたw)、

完璧本気で

「え?飛ぶの?飛ぶんすかーーーーーー????」

みたいな猛ダッシュだったw素敵。

ほんと自衛官のみなさん、サービスしすぎですw

 

地上展示。


f:id:saculafubuki:20170516174655j:image


f:id:saculafubuki:20170516174704j:image

実はこの013のC-1さんのパイロットは女の子でした。

めっちゃかわいかった。

遠くから撮ったけど。

ヲタクさんたちは一緒に写真撮ってた・・・・。

いいなあ・・・・・。ウイングマークいいなあ・・・・。
f:id:saculafubuki:20170516174715j:image


f:id:saculafubuki:20170516174735j:image

 

 戦闘機のP(パイロット)はもちろんすごいけど、

女の子でPになるなんてほんと超努力したんだろうと思って。

尊敬しかない。

航学かな。一般かな。聞けばよかったなあ・・・・。


f:id:saculafubuki:20170516174759j:image

去年体験搭乗したCH-47(チヌーク)さん。

熊谷に来てたのも入間基地のやつだったね。機体番号確認しなきゃ。

 

基地司令。。。じゃなくてえっと・・・・すんません。失念。

偉い人です!!!
f:id:saculafubuki:20170516174811j:image

開会宣言と共にランウェイウォーク開始でした!!

 


f:id:saculafubuki:20170516175342j:image


f:id:saculafubuki:20170516175351j:image

消防の噴射サービス!!!

萌える!!


f:id:saculafubuki:20170516175404j:imageみんなこの迷彩の雨衣着ててすげーほしかった。

もちろん買うならデジ迷彩w


f:id:saculafubuki:20170516175446j:image


f:id:saculafubuki:20170516175447j:image

自衛官募集のノボリ背負って

自衛官募集中です!」て叫びながら頑張る協力本部のおふたり。

おもしろかった(笑)。


f:id:saculafubuki:20170516175502j:image

 ここほんと滑走路。

誘導路とかじゃなく、ここ完全にランウェイ。

タイヤ痕とかすげえっす。

萌えたw


f:id:saculafubuki:20170516175538j:image

サービスしまくってくれた消防のみなさま。

手を振るたびにおおきく手を振りかえしてくれるサービス!!

しかもめっちゃ笑顔!!


f:id:saculafubuki:20170516175558j:image

いやほんとにめっちゃ雨降ってて。

f:id:saculafubuki:20170523171508j:image

ランウェイから見える地上展示たち。

チェッカーさんとかゆっくり見たかったんだけど、もう土砂降りでそれどころじゃなくw
f:id:saculafubuki:20170523171753j:image



f:id:saculafubuki:20170523171812j:image

 

好き過ぎる雨衣・・・・・w


f:id:saculafubuki:20170523171824j:image

左の自衛官さん実はめっちゃ笑顔でしたww
f:id:saculafubuki:20170523171843j:image

 

ここがちょうど折り返し地点ていうか、ここまではそこそこ降ってんなーってかんじだったんだけど、

こっから土砂降り!!!!

 

写真撮る余裕なし(笑)。

もうせっかく行ったのにwww

 

ダイソーのカッパ役に立たず、もうびっちゃびちゃwww

 

ま、でも歩けたから満足!楽しすぎたよ!!!

 

入間基地のイーグルカレーを食べる前に

我が地元、滝が原駐屯地の太鼓見てから行こうって来てみたら丁度終わってるというまさかの展開w

朝霞の太鼓を見ましたや。


f:id:saculafubuki:20170523171859j:image


f:id:saculafubuki:20170523171917j:image


f:id:saculafubuki:20170523171934j:image

 もちろん入間も。

 

https://www.instagram.com/p/BUBLgl4FB9X/

 

食堂までバスで移動して、念願のイーグルカレー!!!

 

着席すると、

制服orデジ迷彩の自衛官がお水とカレーを配膳してくれるという

ド級の制服マニアにはたまらないシステム!!!

 

 萌えっぱなし!

しかも!しかも食べ終わって外出たら

https://www.instagram.com/p/BUBNXKjFkoL/

「ご自由にお持ちください」と言わんばかりの雨衣の数々・・・・(萌)。

(もち眺めただけだよ。。。。ダメ盗難w)

 

この後正門、稲荷門をまわってお帰り口までバスで送ってくれました。

いやほんと、いつもそうだけど自衛官のみなさん大変親切and優しい。

そして過剰なほどサービス!

 

ちょっと日本海側が物騒だから、どうか平和のままでいてって思ってたけど、

雨なら全然いいほうだなって。

これ、ランウェイウォークできるの、それなりに今日も平和だからなわけです。

 

 

「え、池に入水してきたの???」

並みにおべべを濡らしてしまった我々は、帰りに新所沢のGUでにゅーおべべをGET。

https://www.instagram.com/p/BUBiEw6lSGe/

 

秋葉原でお馴染み「むぎとオリーブ」のつけ麺食べて帰宅!!

https://www.instagram.com/p/BUBtIs5lIbq/

 

ほんと楽しかったなあ。

 

ランウェイウォークのはがきに、

SNS、ブログでいっぱい宣伝します!

的なめっちゃアピールしたので、早めに記事にするつもりが遅くなってしまった!

 

ごめんなさい、入間基地広報班!

 

そして大きな声で言いたい!!!

とても楽しかったです!

ありがとうございました!!!!

 

 

#入間基地ランウェイウォーク

#JASDF #航空自衛隊 #入間基地

#広報班長見てますかーーーー