Re:忘却の彼方

美しいから飛べるんです、飛行機は。

無事内定頂きました。


20日、合格通知と内定通知頂きました。

 

意向届が同封され、試験に関するアンケートと共に既に内定承諾てことで即提出。

 

何もかも実感がないまま、2017年終わります(笑)。

 

 

去年の内定者スレ(某巨大掲示板)では

この後、棒給決めるためにかつての職場に在職証明を貰いにいく羽目になることや、

大学、高校の卒業証明が必要になるらしく

戦々恐々としております....

前事務所、

 

 

 

マジ行きたくねぇ!!!!

 

 

ボス弁はまだしも、残っているであろう事務勢とか1分も話したくないんだが(笑)。

(ちな独立したイソ弁組は今でも食事行くけどwwwwwww)

 

ま、最悪共同経営者だった弁に書いてもらう手で行くけど(笑)。

繋ぎでしていた非正規職員のマンションバイトはガンスルーだな。

(そもそも正社員じゃねーから履歴にしてない)

 

そして現事務所に退職意向を年明け伝えねばならん。

弁護士らなんてどうでもいいけど、

私にゼロから会計を仕込んでくれたじーちゃん税理士ともう一緒に仕事ができないのが辛い。

 

他にも地裁の顔見知りの守衛のおっちゃんたちや、

郵便局のおにーさんやおばちゃん、

みんなともう顔合わせることもないのかと思うと切ない。

特に地裁の守衛のおっちゃんたちは前事務所の頃からだからもう10年近く.....。

 

また一緒に仕事がしたい、と思える人と

出会えることは奇跡だな。

 

 

 

 

 

 

国税庁経験者採用試験(国税調査官級)結果。

まずはご報告。

 

 

 

 

最終合格いたしました!!!!

 

 

ありがとうございました!

おそらく国税庁より

これから意向調査あり、内定通知等が来て説明会に行ったのち、

 

4月から名古屋研修所に入ります。

 

とりあえず、ご報告まで。

 

病める心を浄める日。


今年最期の城南島。


f:id:saculafubuki:20171217235813j:image


f:id:saculafubuki:20171217235822j:image


f:id:saculafubuki:20171217235843j:image


f:id:saculafubuki:20171217235912j:image


f:id:saculafubuki:20171217235943j:image


f:id:saculafubuki:20171218000010j:image

今日は本当に空が素晴らしくて何もかもどうでもよくなるほど美しかった。


f:id:saculafubuki:20171218000039j:image

旋回して上に上がっていくボーイング777の美しいこと!


f:id:saculafubuki:20171218000216j:image

 

 
f:id:saculafubuki:20171218000249j:image


f:id:saculafubuki:20171218000306j:image

 

 飛行機を見上げてないといろいろと挫けそうなんですわ。

ほんとに。

 

 

 

あ、そういえば。

Amazonで圧力鍋買いました。


f:id:saculafubuki:20171218000420j:image

小さめのやつ。

っつても3Lくらい入るけど。


f:id:saculafubuki:20171218000505j:image

紅茶煮豚を作るつもりが、紅茶いれ忘れるという失態w

味付けは別鍋に移してゆで卵も加えて。


f:id:saculafubuki:20171218000606j:image

 

豚汁やつくりおきも一緒に。

 

お風呂に浸かりながらSPEC見てたら

なんか来る未来が怖くなったりして。

 わかってるのよ、もう何もかも決まっていてどうしようもないことくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【大丈夫ですよ。私にもSPECはあるはずですから。
でも私の脳でずっと眠っている残り90%のうちのどっかが、私の思いに応じて目覚めてくれるはず。】

 

 

あの日の私の思いに応じて

あの日私にもSPECが目覚めていてくれたらいいのに。

Are you Believer?

 

3次試験が終わり、最終合格発表まであと4日。

精神的圧によりマイハートがメルトダウン寸前・・・・(白目)。

何をしていても試験結果のことがずっと脳内の隅に鎮座していて、

それが日に日に存在感を増す始末。

 

落ちたらこの生活がまた続くだけで、

なにも変わらんだけなんだけど、

もうこの生活から出たい一心でここまで奇跡的に来られた私は、

 

お願いだから最終合格がほしい。

 

神様。

この後1週間下痢で苦しんでも構わぬ、くらいの勢いです。

 

そんな精神状態の中、先日THE YELLOW MONKEYのドームライブに行ってきました。

https://www.instagram.com/p/Bcet_ZOnsJo/

 

解散ライブを行ったあの日から17年、見事復活した吉井の声は、あの日のままでありました。

 

高校時代の多感な時期に、代ゼミの西谷(英語講師)に散々吹き込まれたイエモンは、

当時代々木校のあの教室にいた全員鮮明に脳裏に焼き付いてるはず(笑)。

夏季講習、冬期講習、どの授業でも最終日に

必ず「アンパンマン」と共に西谷が熱唱していた

 

「バラ色の日々」。

 

吉井の声で生で聴いたとき、やっぱり泣けたし、実際泣いた。

一緒に行ったいつかちゃんと、もう最終的には号泣してしまった。

 

それはこの今の状況とメンタルと重なり、

当時の「頑張っても上がらない偏差値」に苛々していたことをフラッシュバックしたり。

 

バラ色の日々とは追いかけても指の間をすり抜けていくような

そんなもんなんだと思った時、

気持ちが楽になって。

 

ほんの少しだがな。

 

ちなみにエッグアンドスプーマのパンケーキ食べ放題をランチに食べたのも

元気が出た原因だったと思われるw

https://www.instagram.com/p/BceJSL_nSNx/

 

あと4日・・・・

もう心が折れそうだ・・・・・

 

土曜日は天気が悪いっていうから一足早く大掃除でもして、

日曜はamazonセールで買った圧力鍋で肉を仕込みます・・・・。

 

飛行機、観に行きたいなあ。

 

 

追いかけても追いかけても

逃げて行く月のように
指と指の間をすり抜けるバラ色の日々よ

I WANT POWER I WANT FLOWERS
I WANT A FUTURE I WANT PLEASURE
I'M JUST A DREAMER ARE YOU A BELIEVER?
ARE YOU A BELIEVER?

 

 

 

 

 

 

二次試験通過。

ごきげんよう

 

私の試験結果が気になってる読者などいないであろうが、

私がメンタル的に正常を保つため、この試験鬱状態を記す(笑)。

 

11月22日、二次試験を通過したお知らせが我が家に来た。

 

もうそれからもう毎日、次回最終面接試験の合否までこの鬱状態であるw

毎朝5時起きして想定質問の回答を練り直し、

息詰まると早々自宅を出てスタバやらクリエやらに籠り仕上げる、

仕事が終わったらまたもカフェで同じ作業、みたいな毎日である。

完全に煮詰まってしまい、昨日はさすがにトレーニング行った。

 

 

最終試験はもう面接のみ。

 

そこで二次面接の反省点を自らのため整理する。

(もうつまらんからスルーしてもらってかわらぬ)

 

前回の個人面接が「人事院面接」だったが、

次回行われるのが本丸、本局の面接官による最終面接である。

 

人事院面接と言っても、面接官は3名、3人のうちおそらく1~2名が人事院から、残りが本局からの人だ。

真ん中の人は確実に人事院

左右2人(私の見た感じだと右の人は確実に)本局の人だったように思う。

 

面接カードは私優位にコントロールできるよう詰めていった。

コンピテンシー面接なので、とにかく今の仕事の内容や自分のやってきた仕事を掘り下げてポジティブに応えられるようエサをまき、

うまく面接官がそこを突っ込む、っつー王道スタイルは完璧だった。

個人的には

「ここまでのってきますかね?」ってくらい食いついてもらえたのでそれはよかった。

 

ただ、パラリーガルという仕事の性質上、

「弁護士のアシスタント」というのがうまく説明できなかった感が否めない。

我々は弁護士法というやつで、

書面の核心部分を弁護士でない我々が作成することはできないのだ。

その部分の説明が圧倒的に不足していたため、

「ただの雑用係」感を抱かせてしまった感があった。

 

研究した結果、

「悪い方にさえ目立たなければ通過できる」

というのを耳にしていたので、とにかくそこは気を付けた。

二次面接の結果が一体どの採点を付けられたのかは不明だが。

(A→Fの評価をされ、Fだと一発アウトである)

面接自体は穏やか過ぎて、

正直これで一体どんな差がつくのだろうか、というところ。

政策討議の評定と併せて通過できるかどうか決まるんだが、

恐らくうちのチームは全員通過してると思われ。

(某掲示板見たら同チームメンバーが受かってるかチェックしていた。

私は受験番号全員分控えてこなかった・・・)

 

前の事務所を辞め、

別の大き目の法律事務所を受けた際、

「へえ、ワークライフバランスねえwwww」

って弁護士に鼻で笑われたり、

どう見積もっても、もう採る人決まってるのにもう面接のお知らせ出しちゃったから

仕方なしに面接やってやってる、事務員希望者の話なんざもう聞く気ゼロ、

みたいな面接でひどい扱いを受けたりしたので、

それに比べたら真摯そのものであった。

 

問題は次の最終面接で、おそらくあと100名落とされる。

350名弱残ってる今、辞退組見越して若干多めにとると言われていても

あと100落ちなわけで。

こんだけ選抜されてきて、

前回の討議のメンバーの出来のよさといったら・・・・。

 

落とされる100人に選ばれる気がしてならないけど、

 

 

強気で頑張らねば受からない

 

と思って頑張ります・・・・

 

これについてもう記事がでなかったら、

察してくだされ!!!!

 

 

 

そう、昨日スティーブジョブズの名言を知った。

 

 You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

 

自分の過去を振り返ったときに、

私の点はちゃんと線で繋がるんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

Contrail

昨日の安室奈美恵の特番を見てどうしても書きたくなった。

私は安室ちゃんの世代ではあるが、高校時代は圧倒的に浜崎あゆみ派だった。

それでも音は聞いていた。

大学に入って、卒業して、

24歳のとき、忘れもしない、

 

仕事が辛すぎてもう辞めたかった。

 

大学卒業後、国家公務員Ⅱ種試験に落ちた私は惰性で学生時代のバイトを続けていた。

1年間、法学部でもないのに刑法以外の法律をそれなりにみっちりやって、

30万もバイト代を予備校につぎ込んだため、

なんの関係もない仕事に就きたくなかった私はてっとり早くそれなりに給料が支払われ、

正社員で働ける仕事を探していた。

それが、パラリーガルだった。

大きい事務所は法学部orロー卒+TOEICの点数が必要だったため、

個人事務所に的を絞って片っ端から履歴書をだし、内定したのが前の事務所だった。

 

引継ぎが4日しかなく、

なにも完成されていない引継ぎプリント数枚を渡され、

「これどおりにやればいいから。」

でなんの知識もなく挑んだ世界は、もう地獄であった。

 

新件の期日

 

と言われても?、

今まで接客のバイトしかしてなかった為、受領書1枚作ることもできず、

FAXの頭紙すらまともにできず、

でも誰も教えてくれず、で

入って3ヶ月で「なんでできないの?」て怒られるというもう毎日辞めたくて辞めたくて仕方なかった。

それまで学生時代やっていたバイトに何度も戻ろうと思って

(たぶん100回は思ったねw)

毎朝

「今日で辞めます」て言おうって家を出てた(笑)。

 

1年持たないこれ、絶対無理だと思った矢先にあかねちんが

「安室ちゃんのライブいかない?」

て誘ってきて、

そのライブで歌われたのが

 

Bady,Don't Cry

 

だった。

泣きっぱなしだった。

 

「いつか溢れた涙集まって陽を浴びて輝くまで」

「散々でも前に進む道のどこかに望みはあるから」

 

この言葉に何度救われたか。

 

それから仕事に慣れ、4年以上働いて前の事務所を辞め、

半年ほど試験勉強を再開しバイトを始め、

挫折。

 

今の事務所が決まって働き出したとき、

 

もうこの先どうしたらいいのか迷いまくり、

生きてていいのか、

このままこの仕事続けて何の意味があるのか、

ずっと迷っていたあの日。

 

流れてきたのが

 

「Contrail」

 

だった。

主題歌だった「空飛ぶ広報室」のテーマが

 

夢が叶わなくてもそこで終わりじゃない。

 

だった。

 

今、三次試験を控えて聞き直す

 

歌入れし直した安室奈美恵ラストアルバムFainallyのContrailの

 

 

諦めたらまた未来は閉じる

多数に押し出され零れ落ちる

溜息追いかけ俯けば水溜まりにかかる飛行機雲

 

に私は今日も自分を奮い立たせている。

 

たとえここで負けても

潔く散れば良いのだと思う。

 

人生はこれからも続くからと。

 

今はただ、

諦めずにやれること全部やって前に進むだけだと。

 

 

 

 

 

してはいけないはしてはいけない。

大学受験のときもそうだったが、試験終わりの結果待ちで

 

某巨大掲示板の試験スレッドを見てはいけない

 

というきまりを私は今回破りました。

というのも今までこんな神経をすり減らされるよなことなどなく、

ボーダーにいるな、的感覚より、

圧倒的にボーダーには届いていない、感が強かったからである。

 

自分が受かったか否かどうもわからない、

自信があるといえばあるし、ないといえば圧倒的にない、

みたいなこの状況は今まで経験したことがないのだ。

 

そして私はこの禁断の行為につい先日手を出してしまった。

結果

 

ただ凹むだけで、余計メンタルをやられる

 

だけであった。

もう無理だ・・・・・そんな結論に至った。

どこかで気分転換しようと、府中ルシーニュエクセルシオール

https://www.instagram.com/p/Bbbol_sn3_F/

 

アールグレイを飲んではみたけれど、精神的に落ち着けるわけもなくw

ちなみにお腹急降下は今朝絶頂を迎え、

ヨーグルトのような大量のやつを本日すべて出し切りまして、

たぶんそれでもまだ終わらないこの不調は、いよいよ週末病院行きの装いです。

 

試験に受かったら、有休使ってNY or Parisあたりひとりで行って来ようと思い、

ホテルと航空券を捜してみたりするのだけど、

落ちたら何もかも絶望になるのでやめたよ・・・・・。

https://www.instagram.com/p/BVNzwPaly7x/

パリは仏語がハードルだなあ・・・・・。

そのまえに巨大なハードルが立ちふさがっているわけだけど・・・・。